それでも僕は、外科医をやめない

女子と食事に行く時、男はおごるべきか?〜女子のランニングコストについて〜

基礎化粧品という言葉も知らなかった雨月氏が、女子の綺麗になるためのランニングコストについて考察します。女子のそれについてまったく知らなかったですが、雨月氏なりの優しさが溢れた今回のエッセイ。今回の件で仕事人間である雨月氏の女性観は一新されたそうです。

こんにちは、外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

先日ある女友達と食事していたら、こんな話になりました。

「男性はね、食事を女性におごるべき理由があるんですよ。なぜなら、女性が綺麗でいるためにかかるランニングコストって、高いんですから」

「綺麗でいるためのランニングコスト」??

それってどういうことでしょう?毎月エステに通うとかそういうことでしょうか?

私はビックリして、詳しく調べることにしました。たぶんこれ、「女性の企業秘密」なんでしょうけれど……。

「女性と食事に行く時、男性はおごるべきなのかどうか?」

私は今回のお話で、この議論に一石を投じてみたいと思います。

そこで、なんでもお話してくれる友人の女性にインタビューをしました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chinaHacca 基礎化粧品はランニングコストこれより高いなぁ… 睫毛は最早分け与えたいレベルだし、マスカラは低予算ウォータープルーフで。 靴は今は断捨離必須…鞄は?アクセサリーは? そこが予算高いと思うけど、貰うんかな、こーゆー子は。 https://t.co/z16azghYvD 1年以上前 replyretweetfavorite

ryuzo_takahashi @tashichi ここではおごれとは言ってるんですけどね。 1年以上前 replyretweetfavorite

___sa___ra マツエクとかネイルとかしてる割には基礎化粧品が安いのね〜。(私はそこが高い) 2年以上前 replyretweetfavorite

YuhkaUno あ、この話もそうだな。「女性が綺麗でいるためのコスト?毎月エステに行くとか?えっ、『基礎化粧品』…?初めて聞いた…」みたいなの。 2年以上前 replyretweetfavorite