ケイクス通信

土田晃之 人気商売以外の道/小島慶子 女子アナへの欲望/上野千鶴子×開沼博|週刊ケイクス通信6/13

先週(6/6〜6/12)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ!

編集部のつぶやき

対談って、互いの専門性に敬意を持ちながら、話がふくらんでいくのが醍醐味だと思うんですけど、上野千鶴子さんと開沼博さんのは違います。もうね、ガチ。同じフィールドの学者として、問題の本質に対して真っ向勝負。でも敬意もあり愛もある。お見逃しなく!(N)

会社の給湯室の引き出しをあけたら、なぜか特大容器の柿ピーが……なぜ?と思っていたんですが、こちらの記事を読んで謎がとけました。なでks配信日はオフィスが美人で華やぐので、毎日配信があってもいいくらいです(笑)。Kくんも浮足立つしね!(R)

仕事のためになると思って、寝る間も惜しんでテレビや雑誌、ラジオにネットを使って情報収集をしていましたが、実際に役立った情報は0……。どうやら情報の「捨て方」ができてなかったようです。「バカ情報」に振り回されない方法を身につけて、仕事デキる人を目指します!(K)

電化製品を買っても説明書をあまり読みません。便利な機能も何かの縁で知ればいいと思っています。3年使ってるDVDプレーヤーはトレイを開け閉めするボタンの存在を最近知りました。こんな性格がどのように武器になるのか、続きが早く読みたいです。でもやっぱりBのタイプのひとは永遠の憧れです。(バイトN)

父親に「いいか。将来は子供を絶対3人以上つくれよ。そうしないと人口が増えないんだから。」と聞かされて育ったので、父親と真逆の考えのphaさんの記事に衝撃を受けました。つまり、これが僕が親から受け継いできたミームなんですかね。考え方は人それぞれ違う、という面白さを改めて感じました。(バイトS)

Facebookアカウントのうち、死んだ人の数が生きている人より多くなるのはいつかというお話。私のFacebookフレンドの中には既に亡くなった方もいるのですが、アカウントはそのままで、写真や投稿が残っていて時々さびしくなります。SNSという身近なトピックで始まった海外の人気科学ブログ連載、早くも続きが楽しみです。(インターンH)

ピックアップ

土田晃之【前編】「自分では絶対に買わない本」を、僕が出版した理由

書いた人に聞いてみた。

cakes編集部

ひな壇芸人のパイオニアとして、いまや確固たる地位を築いている芸人・土田晃之さん。その土田さんが、経験から学んだ生きる知恵を惜しげもなく披露した本を上梓しました。もともとは雑誌の連載で、読者からの悩み相談に答えたものですが、どれもガチな相談で、それを切れ味よくさばいていく土田さんの腕前が見事です。今回本についてお話を聞きに行ったのですが、土田さんから、衝撃の事実が明かされることに……。

小島慶子「女子アナ以前に、どうして私は女を脱げないのか?」

いま輝いているひと。

cakes編集部

「アイドルアナにはなれなかった」という言葉を残してTBSを去ったのが2010年のこと。退社後も、ラジオやエッセイでの熱くストレートな発言はもちろん、39歳にしてグラビア写真集に挑戦するなど、常に話題を集めてきた小島慶子さん。初の小説『わたしの神様』は、これまでの彼女の人生や経験や思考を反映させた、見事なエンタテインメント作品です。小説にこめたものとは? 彼女が人生の中で大切にしていることとは?

上野千鶴子「『はじめての福島学』ってタイトルからしてひっかかるのよね」

容赦なき師弟対談—上野千鶴子×開沼博

開沼博 / 上野千鶴子

かつて開沼博さんが学生時代に通っていたゼミの教授で、今も師として尊敬している社会学者の上野千鶴子さん。師弟のような間柄のお二人が、cakesの人気連載『俗流フクシマ論批判』をもとに書籍化した『はじめての福島学』について語り合いました。本気の「指導教員モード」に突入した上野さんは、ずばり本のタイトルから突っ込みました。さて、いったい「はじめての福島学」のなにがマズイのでしょうか。

なぜ「情報を捨てること」がそこまで重要なのか

情報の「捨て方」

成毛眞

マイクロソフト日本法人社長を経て、投資会社・インスパイアを設立、さらに面白い本を紹介する書評サイト「HONZ」も創設した成毛眞さん。「情報を発信し、情報を得て、活用すること」に長けているイメージが強い成毛さんは、なぜ、今、「情報を捨てる」ことを勧めるのでしょうか。本連載では5回にわたり、近著『情報の「捨て方」』を紐解きながら、その主張のエッセンスを探ります。第1回目は、特別インタビューとして「現代人に必要な、情報への向き合い方」についてです。  (構成・編集/片瀬京子)

電車で眠れるのは、ニッポンだけ?

治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?

異文化コミュニケーション研究所

外国人から見たニッポンは、こんなにユニークだった! 円安や2020年の東京オリンピック開催決定とともに注目されているのが、訪日外国人観光客の増加。そんな外国人が見た、日本および日本人の良いところ、変なところを紹介した『治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?』から、その内容の一部をcakesでお届けします。 第1回は車内で眠ってしまっても問題ない治安の良さや、細かすぎるアナウンスが気になる「日本の電車」について。そして、食事が素晴らしい!と絶賛の「日本の小学校」について。

Facebookユーザーの半分以上が死んだ人になるのはいつ?

全米no.1科学ブログ WHAT IF?

ランドール・マンロー / 吉田三知世(訳)

Facebook上でユーザーの半分以上が死んだ人になるのはいつ? どんなにバカバカしい疑問にも、科学的根拠で大真面目に答える全米No1人気の科学ブログ「What If?」。 書籍化され、現在世界で総部数100万部を超えるベストセラーとなった科学妄想ワールドから選りすぐりの6篇をcakesでお届けします!

イライラしている時の顔は、自分が思っているよりもずっと醜い

「テンパらない」技術

西多昌規

過去に目撃した、テンパって、キレかかっている他人の姿を思い出してください。イライラしているときは、なくて七癖、いろいろな自分の悪癖が出ているものです。「ああ、オレ今、テンパっている」と焦っているまさにその瞬間に、テンパった自分をクールダウンさせる即効薬はあるのでしょうか。一一一好評発売中の『〔図解〕「テンパらない」技術』から一部を公開します。

あなたの短所を武器に変える「7つの質問」

思いつきで行動してしまう脳、考えすぎで行動できない脳

菅原洋平

仕事がうまくいかない……。ビジネスパーソンであれば、誰もが経験する悩みです。仕事が思ったように進まず、安定的なパフォーマンスを発揮できなければ、ストレスも溜まりますし、会社に行くのも辛くなってしまいますよね。その原因は、能力? スキル? モチベーション? 人間関係? ……などいろいろ考えられますが、実は、「脳の使い方」にあるのかもしれません。仕事で高パフォーマンスを発揮するための脳の使い方を、作業療法士として生体リズムや脳の仕組みを使った人材開発を行っている菅原洋平さんがレクチャーしていきます。

高卒でデキ婚。落ちこぼれはいかにして1兆円を生み出すコンサルタントになったのか?

限界はあなたの頭の中にしかない

ジェイ・エイブラハム / 島藤真澄

5回目のデートのことでした。高校を卒業したばかりのその日、ジェイはガールフレンドから妊娠したと告げられました。あなたは想像できるでしょうか? 学歴もなく、定職もなく、高校を卒業しただけで、すぐに子どもを育てていかなくてはならない者の日常を一一。落ちこぼれだった筆者は、いかにして1兆円を生み出す伝説のコンサルタントになったのか? 好評発売中の『限界はあなたの頭の中にしかない』から一部を公開します。

連載

羽振りのよかった頃にゴージャス産院で産んだ

家族無計画

家入明子

カップ麺を食べたい子供だっている

世界のどこでも生きられる

May_Roma

イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。

【中編】貧乏だと太る? 意志力が弱い現代人の誤算

本当のダイエットは体重ではなく人生が変わる—石川善樹インタビュー

石川善樹

赤ちゃんの動きも歌のうまさも、人間は“情報量”で判断している。

川上量生の胸のうち

川上量生

おおっぴらに書いたら炎上してしまいそうなドワンゴ会長の本音、お話します。

お菓子を着実に減らす4つの方法

最後のダイエット

石川善樹

最新科学が教える新しい減量法の決定版!

最終回 ヒーローが生まれない時代を生きる

福島を知ろうとすること。

糸井重里 / 開沼博

chapter5-5 ボーイフレンドクラッシャー

ぼくは愛を証明しようと思う。

藤沢数希

恋愛工学が解き明かす愛の物語

僕たちは神田うのを更新しながら生きてきた

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

なぜ神田うのはバッシングを浴びるのか? 神田うのの強みと嫌味に迫る。

「既婚者合コン」は絶対に流行る

ワイングラスのむこう側

林伸次

バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。バーテンだけが知っているここだけの話。

【受付終了】『ソラリス』解説文アンケートのお知らせ

SF MAGAZINE RADAR

SFマガジン

【緊急アンケート】オールタイムベスト1位作品の総解説を、読者の皆様の投票で決定!

【後編】習慣を身につける自信がないなら、ダイエットなんてしないほうがいい

本当のダイエットは体重ではなく人生が変わる—石川善樹インタビュー

石川善樹

自分の価値基準を持つと、他人と自分を比べなくなる。

持たない幸福論

pha

史上最強の脱力系幸福論。

安上がりな趣味で面白いことはたくさんある。

持たない幸福論

pha

史上最強の脱力系幸福論。

異性と付き合っている私は「バイ」を自称しちゃだめ?

女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

国際同性婚をはたした牧村朝子さんが、実体験や奥様とののろけ話をまじえながら「百合のリアル」を語ります

【第14話】11ヶ月

おやおやこども。

木下晋也

「パパあるある」満載!? マンガ家・木下晋也が、パパ目線で描くエッセイ漫画!

【第49話】がんばってがんばって

マコとマコト

木下晋也

「ポテン生活」「つくりばなし」の木下晋也が長編ラブストーリーに挑戦!

55歳女子の婚活 Vol.01~クリスマスイブ、息子の「サークル飲みだから」という一言が背中を押した

ノンフィクション雑誌『G2』スペシャル

G2

講談社のノンフィクション雑誌『G2』Vol.019よりスペシャルレポートを一部ご紹介!

55歳女子の婚活 Vol.02~女の市場価値がリーマンショック並みに暴落していたことに気づき落ち込む

ノンフィクション雑誌『G2』スペシャル

G2

講談社のノンフィクション雑誌『G2』Vol.019よりスペシャルレポートを一部ご紹介!

花の名を一つ知れば、世界の謎が一つ消える

本の「使い方」

出口治明

本を読むときは、1行たりとも読み飛ばしてはいけない!

あと一人いただけでも[第2話]

山羊座の友人

ミヨカワ将 / 乙一

乙一の隠れた最高傑作を少年ジャンプの鬼才が漫画化!

「妻とは別れられない」と不倫相手に言われて【第131回】

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

全国の迷える子羊に捧げるアメとムチ。恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが送る人生相談連載。

本当にリスニングが伸びる教材ってあるの?

「使える英語」を手にしよう!

松井博

リスニングって、どうすると伸びるんでしょうか?

「中年の危機」を若いうちに経験しておけ—vol.4

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう

エリック・ベルトランド・ラーセン / 山口真由

ノルウェー国民の30人に1人が読んだ。あなたの実力を全開にするレッスンが今始まる!

危ないバイト!?[第3話]

声優ましまし倶楽部

目黒ひばり / 小林尽

憧れの声優の世界の現実がここにある!? ちょいイタ系女子声優青春4コマ!

「モテ」なくてもできる国際結婚

パリジャン十色

中村綾花

生粋の日本育ち女子がのぞいた、常識やぶりなパリジャンたちの素顔

バツイチでも50代でも!アメリカでの「出会い系」事情

アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

趣味はピープル・ウォッチング、アメリカ生活20年の著者がのぞいた「夢の国」の裏側とは?

僕はこのために生まれてきた[第3話]

山羊座の友人

ミヨカワ将 / 乙一

乙一の隠れた最高傑作を少年ジャンプの鬼才が漫画化!

部屋で過ごすことが多いこの時期にこそ! 読書を習慣化するコツ

楽しい毎日のつくりかた

ライフハッカー[日本版]編集部

「読書を習慣化するコツ」を、ライフハッカー[日本版]よりまとめました。

晩酌は肥満の元? お酒が日課で夜型生活のBさんの場合

最後のダイエット

石川善樹

最新科学が教える新しい減量法の決定版!

オタ道は忍び道

童貞女子会へようこそ!

ひぐちさとこ

55歳女子の婚活 Vol.03~50代女子の婚活は「現実の客観視」という地獄の通過儀礼からはじまる

ノンフィクション雑誌『G2』スペシャル

G2

講談社のノンフィクション雑誌『G2』Vol.019よりスペシャルレポートを一部ご紹介!

今こそエイミーの『ぼくは勉強ができない』が読みたい【前編】

なぜ有楽町の三省堂書店は手ぶらで帰してくれないのか

新井見枝香

有楽町三省堂書店の名物Twitterの中の人がお届けする、ウソのようなマコトの書評あります

チャンス到来!?[第2話]

声優ましまし倶楽部

目黒ひばり / 小林尽

憧れの声優の世界の現実がここにある!? ちょいイタ系女子声優青春4コマ!

セーラームーン世代の恋とセックスとジェンダー【第15回】

「セーラームーン世代」を語り尽くす!

稲田豊史

ワインビストロ店主が足しげく通う、築地の「オンリーワン」なお店とは?—vol.2

なぜかワインがおいしいお店のひみつ

紺野真 / 平野紗季子

謎多き欧風カレー後編「ダシ、焼き目、隠し味……複雑さの秘密」

インドカレーVS欧風カレー!究極の家庭料理対決

水野仁輔

家庭でできる究極のインドカレーと欧風カレーとは!

ツイッター事件のその後

キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!

沙絵

キラキラワードに騙されるな! 私たちはやる気をなくす言葉に囲まれている

第二十二話 めんそーれ

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

自由すぎる自由業・漫画家ふたりの行き当たりばったり育児コミック。

島でリアル「Dr.コトー」をやってみた 〜診療費は伊勢エビ?〜

それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

毎日、人を切ってます。現役外科医が語る本音エッセイ

川上量生 最古のコンテンツ論/少年ジャンプ+配信スタート! 乙一 未刊の最高傑作|ケイクス通信6/6

ケイクス通信

cakes編集部

1週間の更新記事を一挙にご紹介!

イチゴ×チョコレート戦争

英国一家、フランスを食べる

マイケル・ブース

花島、上陸!

離島で研修医やってきました。

水谷緑

「あの牛を右に曲がって!!」—道路標識は牛!? あたふた研修医の島ライフ!

至極の一杯を堪能!本格アブサンが飲めるバニーガールズバーに行く

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班

『セーラームーン』前夜—赤名リカと森高千里【第14回】

「セーラームーン世代」を語り尽くす!

稲田豊史

かつて人々が夢に見た、光輝く未来の国へ—『トゥモローランド』

MEDIA SHOWCASE MOVIE

添野知生

「未来」という言葉に、不思議な懐かしさを感じたことはありますか?

人間は生存のためだけに生きている— 人工知能の真実 vol.4

“すこしふしぎ”な科学ルポ

海猫沢めろん

SFはすでに現実である!

【第135話】ぬくもりが欲しい

GENGO「ニートVSガンコ親父」編

石原まこちん

「Meme」—言葉が感染させる病の正体

note通信

cakes編集部

cakes編集部が毎週おすすめnoteをご紹介!

小さな宇宙船

ケシゴムライフ

羽賀翔一

ケシゴムの役割は、間違いを消すことじゃなくて—。心にさわやかな風が吹き抜ける、短編集!

桑名市にて—三重編 vol.1

彼女写真 in 三重

青山裕企 / 美少女図鑑

京都が生んだ型破りのアーティスト—「着想のマエストロ 乾山見参!」展

どこより早い展覧会案内—アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

アート鑑賞のプロが最新の展覧会をレビュー! アートをもっと気軽に楽しむための入門連載です。

詩人・黒田三郎の生涯をかけた愛の言葉『詩の作り方』中編

新しい「古典」を読む

finalvent

今だからこそ読むべき、色あせない名著とは。ブロガー・finalventさんによる新時代の教養入門。

【特別編】公式イベント、仙台で開催!

SFとしてのイングレス その隠された物語

土屋つかさ

あまりにSFなリアル×ネットゲーム「イングレス」をご紹介!

この世は誰のものか? 

「弱虫」でいいんだよ

辻信一

一見弱く見えるものにこそ生きる知恵や強さが備わっているんじゃない?

iPhone懐中電灯のライトを一瞬で消すには?

あんどろっぷ

あんどろっぷ

第四章 再会(10)

マチネの終わりに

平野啓一郎

平野啓一郎が40歳を迎える今だからこそ描けた大人の恋愛小説『マチネの終わりに』

くるりんぱ—三重編 vol.3

彼女写真 in 三重

青山裕企 / 美少女図鑑

【第5回】時事ネタを即座に反映。ハードな制作現場。ニュースで英会話

NHK英語の秘密 TOEICの謎

週刊ダイヤモンド

【第39回】ブルゴーニュの、忙しい春

ワイン通信・ブルゴーニュの村から

仲田晃司

ブルゴーニュのジュブレ・シャンベルタン村に住む日本人ワイン醸造家・仲田晃司さんの連載。

第四章 再会(11)

マチネの終わりに

平野啓一郎

平野啓一郎が40歳を迎える今だからこそ描けた大人の恋愛小説『マチネの終わりに』

待って待って—三重編 vol.2

彼女写真 in 三重

青山裕企 / 美少女図鑑

どうしたの?—三重編 vol.4

彼女写真 in 三重

青山裕企 / 美少女図鑑

【第29回】中国の”改革の設計師” 習近平とどう付き合うか(前編)

2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

バブルがやってくる?懐かしいあの時代が再び--。

フェイスブックの気になる記事,動画を保存する方法

あんどろっぷ

あんどろっぷ

薬丸岳 後編「自分にもし武器があるとすれば『無知』ではないか」

若き文学者の肖像

山内宏泰

言葉に向き合う若き作家たちの横顔

まいったね、ハンザイだよ。[ACT3-4]

コドク共有

寺田憲史

ファイナルファンタジーの寺田憲史が紡ぐ、ある”コドク”と再生の物語。

【第30回】中国の”改革の設計師” 習近平とどう付き合うか(後編)

2015 総予測 ~日本と世界の明日はどうなる~

週刊ダイヤモンド

バブルがやってくる?懐かしいあの時代が再び--。

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません