人は「サイズ」が7割

服を選ぶとき、「自分はこのサイズ」と思っていても、実は結構違っていることが多いのをご存じですか? きちんと自分に合った服を着るだけで、印象はまったく変わります。自分に合ったサイズを見つけるためのコツとは? パーソナルスタイリストとして活躍している大山旬さん著の新刊『できればお金と時間を使いたくない人のための一生使える「服選び」の法則』の内容をcakesでもお届けしていきます。

ファッションの7割はサイズで決まる

ベーシックな服にとって、「サイズ選び」がとても重要になります。正直な話、街で歩いている人を見ていると、自分に合った適正なサイズを着ている人はあまり多くありません。どんなに素敵な服でも、サイズが合っていなければ台なしです。

たとえば、次のページに似たようなデザインの2着の服があります。1着はデザインが凝っているけどサイズが合っていない服。もう1着はシンプルだけどサイズがしっかりと合っている服です。はたしてどちらの服のほうがパッと見の印象がいいでしょうか。実は後者のほうが断然印象はよくなります。せっかくの高い服も、サイズ選びを間違えてしまうと、価格の安い服よりもだらしなく、安っぽく見えてしまいます。

実はファッションの良し悪しは「シルエット」に大きく左右されます。サイズがちゃんと合っているシンプルな服さえ着れば、その服はとてもよいもののように見えるのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
一生使える「服選び」の法則

大山旬

服はスーパーや量販店で買うことが多い、学生時代と着ている服がほとんど変わらない、ぶっちゃけ母親や奥さんに服を買ってきてもらっている……服選びに自信がなく、「服なんてどうでもいい」と思って暮らしていませんか? しかし、服は日々のあなたの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

abm スーツなんかは特にそうよね。安いヤツでもサイズあってればそれなりに見える。ユニクロだって自分にあったサイズならビジネスシーンでも十分使える。> 5年以上前 replyretweetfavorite

Koma_Studio シンプルかつサイズさえ合ってれば、だいたいオシャレに見える。あとは靴。| 5年以上前 replyretweetfavorite

_sa_wa_ra_ これ分かりやすい! ・シンプルじゃない服 ・サイズが合っていない服 ・使いにくい柄物の服 ・くたびれている服 ・1年以上着ていない服 ▷ 5年以上前 replyretweetfavorite

GeeeeN2525 マジこれ。 5年以上前 replyretweetfavorite