ユニクロで買うべき「三種の神器」【店の選び方】

ついに! 実際どこのお店で何を手に入れるべきかという話に入ります。比較的気軽に入れるファストファッションのお店でも、流行に即したアイテムが多い店は要注意。まずは比較的ベーシックな商品が並ぶお店から、取り入れていくようです。こういうお店は店員さんとのコミュニケーションの練習にもちょうどよいのだとか。新刊『できればお金と時間を使いたくない人のための一生使える服選びの法則』の内容をcakesでもお届けしていきます。

おすすめショップとアイテム紹介  

まず初めにおすすめするのがファストファッションです。ファストファッションといっても、お店の特徴によって大きく2つに分けることができます。H&MやForever21またZARAなどのファストファッションブランドは流行に即したアイテムが多いため、少々使いこなすのが難しい印象です。一方、ユニクロやGAP、バナナ・リパブリックには比較的ベーシックなアイテムが多く並んでいます。そのため、まず優先すべきは後者になります。

【ベーシックなアイテムがそろうユニクロ】

日本中どこでも手に入るユニクロですが、「どのように活用するか」がとても大切です。ユニクロで全身を固めるのではなく、部分的にユニクロを取り入れることで、バランスの取れたファッションを構成することができます。実はおしゃれと言われる人たちは、ユニクロの商品を部分的に取り入れるのがとても上手です。

ユニクロの店内にはたくさんの数のアイテムがあります。基本的にはどの商品もベーシックで良質ですが、選ぶべき優秀なアイテムというのはある程度限られています。結論からお伝えしますと、ユニクロでは「ジーンズ」「ニット」「インナー」以上の3点を選ぶようにしてみてください。これらはベーシックで着回しのきくとても便利なアイテムです。

ジーンズというのはお店やブランドによって価格帯に大きな差のあるアイテムです。千円以下で買えるものもあれば、3万円を超えるものもあります。ユニクロは4千円以内の値段で、高品質のジーンズを提供しています。非常にお値打ちだと思います。正直なところ、3万円のジーンズとユニクロのジーンズとの違いを一瞬で見分けることができるような人はほとんどいません。

ですので80点を目指すファッションではユニクロのデニムを選んでもまったく問題ありません。ユニクロのデニムにはさまざまな種類が存在します。その中でも男性でしたらスリムフィット、女性でしたらスキニーというモデルを試してみてください。シルエットに無駄がなく、脚をすっきりと見せることができます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
一生使える「服選び」の法則

大山旬

服はスーパーや量販店で買うことが多い、学生時代と着ている服がほとんど変わらない、ぶっちゃけ母親や奥さんに服を買ってきてもらっている……服選びに自信がなく、「服なんてどうでもいい」と思って暮らしていませんか? しかし、服は日々のあなたの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gabugabu35000 デニムこそ良い物を デニムに妥協する人が80点のファッションなんて絶対に辿りつけない 60点ならいけるけど http://t.co/VdOO2DtEJq 約4年前 replyretweetfavorite

chorilolila ケーキのはなし?:https://t.co/RRX25XOg3l 約4年前 replyretweetfavorite

yuzumeets_an “デニムは 約4年前 replyretweetfavorite

SiouxsieQ5 |一生使える「服選び」の法則|大山旬|cakes(ケイクス) わたしはZARA愛好家だけど 約4年前 replyretweetfavorite