特別編】公式イベント、仙台で開催!

元SE・コンシューマーゲームプランナーの作家・土屋つかさ氏が、知られざるイングレスの壮大なバックストーリーについてご紹介するこのコラム。今回は特別編。6月20日~21日に仙台及び東北全域で開催されるイングレス公式イベントのお知らせです!

★6月20日。仙台でPersepolis XM Anomalyが開催されます!

 この連載ではまだ2014年初頭のアノマリー「#Interitus」までしか到達していませんが、イングレスの物語はリアルタイムで進行しており、Interitusの後もHelios(7月~9月)、Darsana(10月~12月)、Shonin(2015年1月~3月)とアノマリーシリーズが進んでいます(今後の連載にご期待下さい)。

 そして、現在。2015年4月~6月のスケジュールで進行しているのが、最新XMアノマリーシーズン「Persepolis」で、その最終戦が6月20日に開催されます。プライマリーサイトは3箇所。ユトレヒト(オランダ)、ポートランド(米国オレゴン州)、そして……仙台(日本)です!

 日本は世界の中でも有数のエージェント数を誇るイングレス大国でして、Darsanaでは東京が、Shoninでは京都が、プライマリーサイトになりました。そして今回は仙台が戦いの舞台となります。よろしければ、是非このお祭り騒ぎにご参加下さい!

■どうすれば参加できるのか

 XMアノマリーは誰でも無料で参加できます。参加希望の方はこのサイトで参加表明をして、当日のオープニングセレモニーに参加してください。その後丸一日戦いを繰り広げた後、アフターパーティーにて互いの健闘を称えます(有志による同人グッズ頒布会も開催されます)。

 参加したエージェントは、これまで通りであれば、Persepolisで戦ったことを示す特別なメダルを獲得できます。実績としての効果はありませんが、なににも代え難い思い出になるでしょう。

■開催地

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
SFとしてのイングレス その隠された物語

土屋つかさ

携帯端末の位置情報を使い、現実世界で大規模な「陣取り」を楽しめることで話題を集めるオンラインゲーム「イングレス(Ingress)」。このゲームの背後に壮大なSF設定が隠されていることはご存知でしょうか? 日本ではほとんど紹介されていな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hykw_SF 今週は塩澤編集長の「帰ってきたアンシブル通信」記事の更新がまだ、みたいなのですが(「『ソラリス』解説文アンケートのお知らせ」はちがうですよね)、先に土屋つかささんの「SFとしてのイングレス」をお楽しみください。 https://t.co/rmXXPPsLv9 約5年前 replyretweetfavorite