異性と付き合っている私は「バイ」を自称しちゃだめ?

「バイセクシュアル(両性愛者)」という言葉には、同性愛者に対するのとはまた違った偏見がつきまとっています。そのため、自分が「バイ」であることを自認しながらも、名乗ることに自信がない方も多い、というのをご存じでしょうか。今回は、そんなバイセクシュアルを自認する女性から「異性と付き合っていることに罪悪感がある」というお悩みが届きました。牧村朝子さんは、このお悩みに対して、自分が「大家さん」になったつもりで考えることをすすめます。果たして、その真意とは?

※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

しぶとく残ってるなぁって思うの。

「バイなんです」って言う人には「はいはい個性的個性的wwwwwwww」みたいな反応しとく、みたいな空気。

バイセクシュアルっていうのは、日本語で「両性愛者」と書きます。単に「男性・女性、どちらとの間にも恋愛の可能性がある」ってだけのことなんですが、「両」という字の示すようにというかなんというか、すっごくとっても板挟みになりやすいポジションに置かれてきたあり方でありました。

つまりは、こういう感じです。

同性愛者「バイですって!? アンタには同性愛者を名乗る覚悟がないのね、卑怯者!!」

異性愛者「バイなんだ!? 興奮する! もう一人バイの女の子連れてきて俺と3Pしてよ!」

とにもかくにも「どっちつかず」「多情で淫乱」のイメージを押し付けられ、時には「“個性的なアタシ”アピール(笑)」とかいう陰口を叩かれてきた、バイセクシュアル。そのためか、「バイセクシュアルを自認しているが、そう名乗っていいのか自信がない」という方もたびたびお見受けします。

こちらの連載でも過去に「同性と付き合ったことがない私は『バイ』を自称しちゃだめ?」というご投稿をご紹介しましたが、今回はいわば、その逆バージョン。「異性と付き合っている私は『バイ』を自称しちゃだめ?」というご投稿をご紹介します。

私は、4月から大学生になったバイセクシュアルの女です。

現在、お付き合いしている異性の方がいるのですが、異性がパートナーかつ、バイセクシュアルを自認する自分への罪悪感が消えません。

大学でLGBTサークルに入るにあたり、こんな自分がサークルに入って他人が嫌な思いをしないだろうかと考えてしまいます。自分はバイと言い張りたい、だれかに承認してほしいだけなのか。それはLGBTの人にとって嫌なことではないのか。自分はLGBT理解のある素振りをして他人に迷惑をかける偽善者なのではないか、などと考えてしまいました。

自分はLGBTでもヘテロでもない、そんな気がして悩んでしまい、辛いです。本当はその間に垣根があることを認めたくないのに。

パートナーもバイの自分も好きなはずなのに、どうして偽善なのではと思ってしまうのでしょうか。このことについて、自分でどう踏ん切りをつければいいのでしょうか。
(ご投稿を一部編集の上、掲載させて頂きました)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Fallen_fu_12 https://t.co/c3oEqRvLjK 2年以上前 replyretweetfavorite

DC_Michiru 最近まきむぅさんの記事を読むのにハマっている。 特にこの記事はすごくわかりやすいと思った✨“@makimuuuuuu: ▼ https://t.co/7QMpgMF63U http://t.co/EaQXktuRwV” 約4年前 replyretweetfavorite

mizunorin_hachi わあ、まきむぅさんいつも感心するー。 自分のあり方を「家」に例えるなんてわかりやすい! 約4年前 replyretweetfavorite

FujinkoAyumi すごく素敵な話だった。相談者の方も、自信持ってほしい 4年以上前 replyretweetfavorite