今こそエイミーの『ぼくは勉強ができない』が読みたい【前編】

勉強はできないが女にはモテる――不朽の青春小説が文春文庫から新装版で再発されました。山田詠美さんの大ファンである三省堂書店経堂店のエイミー番長こと大西さんと大西に“教育された”三省堂有楽町店の魔女新井さんが勝手にそれを記念して、楽しくおしゃべりしました。主人公のあの時田秀美くんは、山田詠美さんの他の小説のなかにもときどき出てくるってみなさんご存知でしたか?

エイミーったら最先端過ぎ

三省堂書店経堂店のエイミー番長こと大西(以下、大西) 私が勧める前にエイミー(愛するが故の愛称呼び堪忍)って読んでた?

大西に“教育された”三省堂有楽町店の魔女新井(以下、新井) 読んでたよー。

大西 この女子高生が主人公の恋愛短編『放課後の音符』は?

新井 なにこれ見たことない! 最初は1989年かー。

大西 これは角川文庫版だよ。もう品切れだろうけど。

新井 390円って安いな。あっ著者近影が若い!

大西 中学の「国語便覧」に載ってたのって、この写真だったの。山崎豊子の次、山田詠美って。

新井 それは中学生、どよめく。

大西 うん。このビジュアル、わぁお!ってなったのね。それがエイミーを読むきっかけ。

店員さん ペルー、濃い目に出してみました。こちらはブレンドのフレンチです。

                      ~しばしうっとり~

新井 『ぼくは勉強ができない』久々に読み返したら、新鮮だった。こんなんだったかなーって感じ。

ぼくは勉強ができない (文春文庫)
『ぼくは勉強ができない』(文春文庫)

あらすじ:「ぼくは思うのだ。どんなに成績が良くて、りっぱなことを言えるような人物でも、その人が変な顔で女にもてなかったらずい分と虚しいような気がする」—時田秀美は17歳、サッカー好きの男子高校生。勉強はからっきしだが、めっぽうモテる。発表から四半世紀、若者のバイブルであり続ける青春小説の金字塔。

大西 私もそれ思った。手触りが当時読んだのと違うね。

新井 単行本で平成5年に出てる。に、22年前か……。

大西 それがなんと今の私たちの感覚にしっくりくることよ!

新井 エイミーったら最先端過ぎ。

大西 『AtoZ』にも主人公の時田秀美くん一瞬出てくるよねー! 当時キャー!!ってなったわ。

A2Z (講談社文庫)
A2Z (講談社文庫)

新井 えっ、気付かなかった……_| ̄|○

大西 秀美くんはほんと一瞬。秀美ママ・仁子さんは重要キャラ。たまに会社に来る秀美は親子じゃなく恋人に見える、ってさ! “出版社に入るんですか? だめよ、あいつ勉強できないから” からの『賢者の愛』につながるんだよね。

新井 あ”ーっ!!“勉強ができない”の台詞でピンとくるべきだった!『AtoZ』は出版社に入る前の秀美くんが出てきてたのか。

大西 そうそう。『賢者の愛』(2015)には、出版社で働いてる秀美くんが出てきてたでしょ。

賢者の愛
『賢者の愛』

新井 しかし、当時は今より古風な人が、世間にいっぱいいたはずだよね。今までになかった価値観を文学で納得させちゃったエイミーってすごい……。

大西 うちら小学生のときに出てるけど、当時はシングルマザーってめずらしかったもんね。

新井 今みたいに堂々と言えない風潮でさ。

大西 秀美のママみたいな女性は、当時だったらふしだらな感じ? でも今なら、恋する美魔女って呼ばれる類だよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
なぜ有楽町の三省堂書店は手ぶらで帰してくれないのか

新井見枝香

有楽町の三省堂書店は、世にも不思議な謎に満ちている。そこに迷い込んだお客は、いつの間にか本を手に取りレジに並んでしまうという――。カリスマPOP職人であり、人気書店のTwitterの中の人として知られる書店員・新井見枝香さんの愛と妄想...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yrakch_sanseido 何度読んでも好きだ〜“@akipperfu: 大好きだった~!読み返したい!” 約5年前 replyretweetfavorite

akipperfu 大好きだった~!読み返したい! 約5年前 replyretweetfavorite

aaaaami わたしの神様、エイミー!あぁ、どうやったら『いい顔』になれるの? 約5年前 replyretweetfavorite

yrakch_sanseido 久々のケイクスです!“@cakes_news: 有楽町三省堂書店の名物Twitterの中の人がお届けする、ウソのようなマコトの書評あります|” 約5年前 replyretweetfavorite