それでも僕は、外科医をやめない

鑑識系女子」に告ぐ 〜携帯チェックを辞められないあなたへ〜

女子の観察力は、やはり凄いもの。「気がつきたくなくても、気づいてしまうもの」という言葉がサラリと出てくる女子たちは、実は鑑識バリの綿密な調査に基づいて、男子たちの行動をチェックします。今回の雨月氏は女子の観察力について、禁断のテーマに切り込みます。


こんにちは。外科医の雨月メッツェンバウム次郎です。

先日、同い年の男友達(独身こじらせ男子)と飲んでいたら、「鑑識系女子とは付き合いたくない」なんて話になったんです。

鑑識系女子……。

鑑識って言われると、真っ先に「相棒」シリーズのあのおかっぱの方が浮かびます。あとは、耳かきのわたの方みたいのでぽんぽん指紋をやっているイメージ。そういえば医学生のころ、法医学の講義で血痕をみる「ルミノール反応」も勉強しました。

要は、彼氏の部屋で警察の「鑑識」よろしく、「落ちた髪の毛」とか「化粧品」などの遺留品を発見し、侵入者をあぶりだしその像を明らかにしようとする女子のこと。彼氏の部屋に入ったかもしれない「泥棒猫」(古いですね)を発見するのがとっても上手な女子のことです。

今回ばっかりは、自身の経験のお話は控えさせていただきます。あくまで、聞いた話です。

この「鑑識」行為って、上手な女子とそうでない女子がいますよね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hentenna_p 鑑識系女子…この世で一番関わりたくない女子だ(@_@) http://t.co/TEs06W5TgT 4年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 雨月メッツェンバウム次郎@ugetsujiro https://t.co/XwXQiQTvdj 彼氏の部屋で警察の鑑識よろしく、落ちた髪の毛とか化粧品などの遺留品を発見し、侵入者をあぶりだしその像を明らかにする女子。 4年以上前 replyretweetfavorite

ONOYUGO 見出しがない記事って読む気がしないな~。 ↓ 4年以上前 replyretweetfavorite

chiyio1011 でもこれ全くしないと「自分には興味ないんだね」と言われ… QT 4年以上前 replyretweetfavorite