治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?

今回は、日本の「犯罪」と「お金」について。落とし物をしても戻ってくるくらい治安のいい日本なのに、痴漢対策に女性専用車両がある。外国人が驚く日本の治安問題、一体どうなっているのでしょうか?
外国人が見た、日本および日本人の良いところ、変なところを紹介した『治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?』から、その内容の一部をcakesでお届けします。

女性が夜1人で歩いても平気なんて!!
日本の治安はすばらしいね(カナダ 女性)
日本の警察の自転車かわいいw
犯罪が少ないからこんな装備で十分なんだね(サウジアラビア 男性)
この前駅に置き忘れているバッグを駅員に届けている日本人を見たよ!(フィリピン 男性)
電車の痴漢対策に女性専用エリア・・・?
そんなにみんな痴漢するの?(アメリカ 女性)
痴漢の注意書きにわざわざ英語
ぼくは絶対しないよ!!(フィンランド 男性)


さすが平和な国。だけど、
治安はいいのに
チカンが多いって、どういうこと?

日本の犯罪の少なさを賞賛する声は多く、「治安がいいから、警察官の自転車もあんなに軽装でいいんだ」という面白い視点もあった。それだけでなく、落し物を見つけても拾って警察や駅員に届けに行くという道徳観も、ほかの国ではなかなか見られない尊敬すべき点のようである。
治安の良い文化に慣れきってしまっているため、海外に行ったときはカモにされやすいから 要注意だという、外国人ならではの意見も。

一方、そんな平和な日本なのに、痴漢が多いというのはかなりのガッカリポイントであり、 不可解ですらあるようだ。普段は穏やかに過ごしている日本人の、鬱屈した本性が現れたカタチなのか……?と考えると、ある意味とても恐ろしい気もしてくる。


この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?

異文化コミュニケーション研究所

外国人から見たニッポンは、こんなにユニークだった! 円安や2020年の東京オリンピック開催決定とともに注目されているのが、訪日外国人観光客の増加。そんな外国人が見た、日本および日本人の良いところ、変なところを紹介した『治安はいいのにチ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

midori_piyopiyo 高齢、病気や障害、貧困、保護者が留守がち又は不仲な未成年者、など 弱い立場の人には全然治安良くないよ。女性にとっても。 【 https://t.co/CgUpG8vR5K 】 5年以上前 replyretweetfavorite