電車で眠れるのは、ニッポンだけ?

外国人から見たニッポンは、こんなにユニークだった! 円安や2020年の東京オリンピック開催決定とともに注目されているのが、訪日外国人観光客の増加。そんな外国人が見た、日本および日本人の良いところ、変なところを紹介した『治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?』から、その内容の一部をcakesでお届けします。
第1回は車内で眠ってしまっても問題ない治安の良さや、細かすぎるアナウンスが気になる「日本の電車」について。そして、食事が素晴らしい!と絶賛の「日本の小学校」について。

時間通りに来るだけじゃなく、みんな順番に並んで待ってるからスゴイ!
(ベトナム 男性)
電車の中で、いろいろと事細かに運転手がしゃべるのはなんなの?
(ヨーロッパ 男性)
寝ている人がたくさんいるのにビックリ!
財布盗まれるかもとか、考えないのかなぁ?
(イタリア 男性)
朝、混んでるのが×
どうして走ってまで急いで電車に乗ろうとするの?
(フィリピン 女性)
人身事故が多いのがイケてない……
(韓国 男性)

 

寝ている乗客に、
空調の加減を伝える車掌は、
確かに変。

日本では当たり前のことだが、「電車で寝る」行為が驚きだという声は意外と多かった。
電車の中で寝られるほど治安が良い、ということなのだろう。ちなみに筆者が先日ニューヨークで地下鉄に乗った時も、寝ている人はほとんど見かけなかった。

たかだか数駅の移動なのにやたらと寝る日本の乗客に対し、車掌さんのアナウンスはとても優しい。「つぎは右側のドアが開きます」「2分遅れての発車です。誠に申し訳ありません」「お忘れ物、落とし物にご注意ください」「ただいま空調は送風です」。

このサービス精神に富みまくった車内アナウンスも海外の方にとってはビックリするポイントのようである。日本の電車は世界一快適で、日本は世界一電車でリラックスできる国、ということなのかもしれない。


日本の学校給食は栄養バランスが良いと思います。
母国は給食はなかったですね
(インドネシア 男性)
給食っていいと思うけど、嫌いなものを食べさせられるのはイヤだなぁ
(シンガポール 男性)
日本の小学生は子供達だけで歩いて通学してるの!?
親が送り迎えしないのが当たり前って本当?
(アメリカ 女性)
日本の小学生が同じ帽子やヘルメットを被ってみんなで通学しているのカワイイ
(インドネシア 女性)

 

栄養満点の給食を食べ、
子どもたちだけで登下校する
日本の小学生は素晴らしい。

すべてではないが、日本の小学校には給食がある。食育という観点からも素晴らしく、今どきのお母さんは忙しいから便利だなど、好意的に捉える人が多かった。「私の国には給食はないからうらやましい」という意見もあり、日本の学校教育を象徴する文化と言えそう。

もう1つ外国人にとって驚きなのが、子どもたちだけで登校する姿。日本では当たり前の光景だが、小学生がみんなで歩いていたり、さらには1人で電車に乗っている子どもの姿には本当にびっくりするようだ。治安のよさもあるが、交差点などで地域のお母さんが見守ったりしているからだという鋭い指摘もあった。

みんなで仲良く登下校をしている姿はどの国の人が見ても微笑ましい光景のようで、未来にも残していきたい日本の姿であると思う。ちなみに、小学生が背負っているランドセルも、とってもキュートなアイコンなのだそうだ。


外国人が見たイケてるニッポン、イケてないニッポンとは? 『治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?』好評発売中です。

治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?
治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?

この連載について

治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと?

異文化コミュニケーション研究所

外国人から見たニッポンは、こんなにユニークだった! 円安や2020年の東京オリンピック開催決定とともに注目されているのが、訪日外国人観光客の増加。そんな外国人が見た、日本および日本人の良いところ、変なところを紹介した『治安はいいのにチ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aidetaocan cakesが日本すごい情報翻訳(ソース不明瞭)まとめサイトになっていた。 3年以上前 replyretweetfavorite

akiramorita 日本人てこういうの好きね。 3年以上前 replyretweetfavorite

dskuzumaki 治安はいいのにチカンが多いって、どういうこと? 3年以上前 replyretweetfavorite