関係代名詞も頭から読めばよいのだ!

英語は英語のまま理解する。Hello や This is a pen. ならそれも可能でしょうが、「じゃあ関係代名詞はどうすればいいんだ?」という問いかけを読者の方からいただいたので、今日は関係代名詞をそのまま理解する方法について書いてみました。

 以前、「英語はそのまま先頭から理解すればいい」というお題で、記事を書いたことがあります。そう、英語は重要なことほど文頭に来て、詳細の説明が後にやってくる言語なのです。しかしその記事を読んだときに、「じゃあ関係代名詞の場合にはどうなるの?」と思った人もいたことでしょう。実際にそのような問い合わせもいただきました。

 今日はこの関係代名詞の文章を、どのように先頭から読み解いていけばいいのか解説してみたいと思います。

そもそも「返り読み」はなぜ定着してしまうのか?
 英語のいわゆる「返り読み」が、僕らにしっかりと定着するのは、おそらくこの関係代名詞の学習からではないでしょうか? 例えば次のような例文があったとします。

The person who called me last night is my teacher.

 そして、このような文をきちんと理解できてるかどうか確認するために、和訳の宿題やテスト問題などが課されるわけです。その際に僕らはこんな感じに文章を分解して考え始めます。

  • まず主語は The person で「その人」
  • 関係代名詞who に遭遇。who 以下がここにかかると覚えておく。
  • who 以下は “called me last night” で「昨晩電話をかけてきた人」
  • 関係代名詞に戻って、the person who called me last night は「昨晩電話をかけてきたその人」
  • 残りは “is my teaher” で「は僕の先生です。」
  • ふたつを合体させて「昨晩電話をかけてきたその人は、僕の先生です。」 できた!


 このような分解、翻訳作業を延々と繰り返しているため、気がつくと関係代名詞を起点に行ったり来たりする癖がすっかりと定着します。しかし、一体ぜんたい、こんなややこしい作業は本当に必要なのでしょうか? そもそも英文を理解するのに、いちいち和訳してみる必要がどれほどあるのでしょうか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Black_1109 読書慣れしてれば 4年弱前 replyretweetfavorite

niijima 英語は英語のまま理解する…返り読みをしないで考えてみる…"※]" (※要登録) 4年弱前 replyretweetfavorite

easygoinghiroki 関係詞の前に「,」があるかないかで集合の包含関係が逆転するのは解るけど,会話でそんなことを本当に区別してるのかずっと疑問でした。とりあえず非制限的に捉えといていいよというお話。/ 4年弱前 replyretweetfavorite

jx0 和訳文を日本語で書いたら、「逐語訳せよ」と減点された記憶がどこかである / 文章を分解して、まるでパズルのピースを当てはめるような和訳癖をつけるのは、本当に百害あって一利なしです 4年弱前 replyretweetfavorite