第六章 他人に左右されない人生を掴み取れ! vol.4 激動の時代を生きるあなたへ

『会社に左右されない仕事術』、いよいよ最終回です。ついに、三田さんの仕事観の核となるメッセージが、ご自身の仕事のあり方を振り返りながら語られます。失敗から逃げなければ、人は「化ける」ことができる。激動の時代を生きるうえで必読の内容です。(『会社に左右されない仕事術』より)

『エンゼルバンク』は二番煎じか?

 いい機会なので、漫画における二番煎じについても触れておこう。

 たとえば僕の代表作である『ドラゴン桜』も、しょせんは学園モノの二番煎じだと思われるかもしれない。漫画やドラマの世界では、学園モノは定番中の定番だ。『3年B組金八先生』から『GTO』まで、ヒット作は山のように思いつく。

 実際に「モーニング」編集部の担当者は、当初は二番煎じ的な学園モノの作品を依頼してきた。大ヒットは見込めなくとも、そこそこおもしろければ雑誌の戦力になるからだ。

 僕としても依頼通りの「そこそこおもしろい漫画」を描きさえすれば、「モーニング」に掲載されて編集部との関係も築くことができる。短期的に考えればおいしい話だ。

  

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

モーニング

この連載について

初回を読む
会社に左右されない仕事術

三田紀房

まちがいだらけの転職市場、ビジネス事情にメスをいれ、多くの社会人を叱咤激励した漫画『エンゼルバンク』。そのエッセンスを凝縮した副読本の一冊、『会社に左右されない仕事術』の内容を、cakesでもお届けします。はじめてのことばかりで悩む新...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

k_airyuu 本気になれば、大化けすることができる。その本気に火を点ける唯一の手段は、失敗なのだ。> 5年弱前 replyretweetfavorite

araicreate 至言。【現代社会におけるオリジナルとは「オリジナルな組み合わせ」のことなのだ。】  約5年前 replyretweetfavorite