フェル先生のさわやか人生相談

イラン人の彼氏との結婚を反対されています【第129回】

「国際結婚が夢」という女性も多いのではないでしょうか。しかし、実際には、さまざまな障壁がつきまとうもの。今回は、イラン人の彼との結婚に踏み切れない20代後半の女性からのお悩みが届いています。フェル先生の率直かつ愛のあるお答えとは? 異性とうまく関係をきずくことができない女子学生の相談も必読です。

※「フェル先生のさわやか人生相談」では、フェル先生に相談したい質問を募集しています。辛辣な回答も受け入れられる勇気のある方、フェル先生に叱咤激励されたい方は、専用フォーム(匿名可)からご応募ください。

イラン人の彼との結婚に立ちはだかる壁

Q1. フェル先生、いつもフェル先生が他の方にされているアドバイスを真剣に読ませて頂いています。結婚を考えているイラン人の彼氏が居ますが、家族に相談する前に、母親に猛反対されており、悩んでいます。長文ですが、説明させてください。私は、英語が公用語となっているアセアン諸国の1国の中にある日系企業で、現地採用として働いています(会社に知られたくないので、曖昧な表現ですみません)。勤務数年が経ち、自分がやっている仕事に自信がついてきましたし、駐在員の方から「帰国するなら本社に推薦状書こうか?」と言ってもらえており、もし日本に戻ると決めても安心できる状態です。

ただ、彼が問題です。今、私達がいる国では、何年滞在しても勤務しても、その国のパスポートは取得できません。また、国籍がイランであると旅行するにも日本人が経験しない、膨大な書類審査やビザ料金がかかります。国際情勢が変われば、今、居る国だってイラン人に労働パス発行を渋るようになる可能性もあります。そこで彼は、永住権やパスポート変更のできる国へ移住する計画を立てていて、私にもついて来てほしいと思っています。実現性の高い国はデンマークで、今年の11月から2年間滞在して、デンマークのパスポートを取得する予定です。ちなみに彼は既にデンマークでの仕事口をゲットしています。

この話に猛反対なのが、私の母親です。「数年海外で経験積んだら帰国する予定だったじゃない」「新しい異国でほぼ誰も知らない状態で共倒れになるのが目に見えてる」「彼には経済力がないから、あなたを安心して任せられない」「彼は、年齢(32)の割に非常に子供っぽい」「今は良いが10年後は絶対不幸になってる」などなど挙げたらキリがありません。一緒に日本に旅行に来て、我が家に招待した時も、「仲の良い友人」として紹介させられ、私の家族側は母親以外何も知らない状態での対面となり、彼はすごく傷ついていました。ちなみに付き合って約3年経ちますが、母親以外未だに私達の関係を知りません。彼の家族からはオールオッケーもらっているので、家族間ですごい差があります。

ただ、私としても悩むところはあります。一人っ子なので持ち家の問題や家族の将来の介護の問題もあります。あと、すごく気がかりなのが、母はいつも「Aちゃんはこうなる」と予言を勝手にするのですが、それが百発百中なのです。私の彼の予言だけ外れる、というのは考えにくいです。彼は誰に対しても公平で優しく、頭も良い人で、私のことをものすごく愛してくれてます。が、自分で「こうだ!」と決めたら最後、頑固で、他人の意見を聞いてないところはあります。指摘しても治ってる感じはないです。ちなみに、彼の家族は宗教に対して寛容で、私が改宗することはありません。彼のお姉さんの旦那さんも無宗教です。

「30手前までには職歴つけて帰国する」と決めて出てきたのですが、デンマークへ行ってしまった後では、年齢的に日本へ戻っても転職チャンスが少なくなってるだろうし、ずっと海外生活という可能性が高いと思います。それでも問題なく楽しく生活できると想像する反面、母親に言われた「結婚は当事者が良ければいいものではない」という言葉が引っかかっています。また、今感じてる性格の不一致が歳を重ねる毎に耐えられなくなって、私の両親のように家庭内別居などを生んでしまわないか、少し不安です。日本の友人では、海外の事情が掴めてない子が多く、海外の友人では、日本人の感覚(持ち家は直属家族が出来る限り管理等)が理解されず、相談相手に困っています。こんな歳になって、自分の進路も決められないとは情けない話ですが、アドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いします!

(28歳・女性・会社員)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

女優・橋本マナミさんとのスペシャル対談も収録で、ついに書籍化!

フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ
トランスワールドジャパン
2017-11-27

ケイクス

この連載について

初回を読む
フェル先生のさわやか人生相談

フェルディナント・ヤマグチ

恋愛投資家フェルディナント・ヤマグチが、あなたの恋と仕事の悩みにお答えするQ&A連載。第1回から飛ばしています。回答を読んで、彼氏と別れたくなった方、人生の岐路で悩んでいる方、フェルディナント先生にしかられたい方、質問どしどしお待ちし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tamaki_G 同じようなことをアフリカ人の夫と結婚する時に兄貴に言われました。 約4年前 replyretweetfavorite

gogoferdinand これはまた複雑な…… 4年以上前 replyretweetfavorite