中国の富裕層に最近一番人気の旅行先

先頃、天津の企業が6000人連れてフランスに社員旅行に行ったことが話題になりました。中国の富裕層は世界中どこにでも旅行にいくようになりましたが、一番人気は、なんと人が住んでいないあの場所だそうです。


富裕層は旅行好き

世界中、どの街でも見かける中国人。世界の5人に1人は中国人だそうですから、それも頷けます。富裕層の方々は常に新しい旅行先を求めています。ドバイが今のように発展してからは、海外からの旅行者で一番多いのは中国人だそうです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
4コマで見る中国人の経済事情

蒋海倫

21世紀、世界一の金持ち国家といえば、それは中国。最先端都市上海で暮らす人々を4コマで描き、現代の中国経済事情をお伝えします。 日本人とは違って、中国人はあけすけにお金について話します。それは、なぜかというとお金に対する考え方にその人...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません