機龍警察』第×作の衝撃についての5月第3週

かつて「アンシブル通信」にて連載されたSFマガジン編集長・塩澤快浩による日記が、SFマガジンcakes版にて復活。今回は、神林長平氏宅へと出張し、日本推理作家協会賞の贈賞パーティに出席した、5月16日(土)から5月22日(金)までの記録。(週1回更新)

〈SFマガジンcakes版〉、今週の予定は以下のとおりです。

よろしくお願いします。

■5月25日(月)配信

「帰ってきたアンシブル通信」第17回 塩澤快浩

■5月28日(木)配信

「オキシタケヒコ・インタビュウ」

■5月29日(金)配信

「大森望の新SF観光局 cakes出張版」第16回



5月16日(土)

わりといつもの土曜日。


5月17日(日)

長女、次女と近くの児童施設で。


5月18日(月)

長女が登校中に転けて負傷との連絡。迎えに行った妻の代わりに次女のお弁当を作成。

10:30~ 一瞬だけ出社後、神林長平氏宅へ出張。SFマガジン8月号掲載の「絞首台の黙示録」最終回について、また某映像化企画について打ち合わせ。行きの電車では、『伊藤計劃トリビュート』に収録する仁木稔氏の書き下ろし中篇「にんげんのくに」150枚を再読。


5月19日(火)

朝、神林氏宅をお暇して、長野県某市のマクドナルドにて、6月刊の吉上亮『PSYCHO-PASS GENESIS 2』のゲラチェック開始。

15:30~ 社に戻り、SFセクションの販売戦略ミーティング。

21:00~ サイゼリヤにて、『PSYCHO-PASS GENESIS 2』のゲラチェック、続き。


5月20日(水)

朝、次女のぎょう虫検査に再トライ。前回失敗しているだけに極度の緊張感。1日目はなんとか成功。

出社後は、メールチェックなど事務処理を延々。

14:30~ バーガーキングにて、『PSYCHO-PASS GENESIS 2』のゲラチェック、続き。

18:00~ 新橋の第一ホテル東京にて、第68回日本推理作家協会賞の贈賞式。月村了衛氏が『土漠の花』(幻冬舎)で長編および連作短編集部門を受賞

20:30~ 続いて、銀座で開催された月村了衛氏の2次会に参加。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

SFマガジン編集長の単なる日記です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Hayakawashobo 映像化だったり機龍警察だったり、そこ詳しく…と気になる個所が多数ありました/一編集者の変わり映えのない日常の記録 5年弱前 replyretweetfavorite

Hayakawashobo SFマガジン編集長の日記、今週の更新です/一編集者の変わり映えのない日常の記録 5年弱前 replyretweetfavorite

milin22 神林先生の某映像化企画が気になる気になる!>" 5年弱前 replyretweetfavorite

hirarisa_R 機龍警察おじさんのみなさん!! |帰ってきたアンシブル通信|塩澤快浩 https://t.co/vJn4NNzzmt 5年弱前 replyretweetfavorite