ケイクス通信

最後のダイエット/重松清 核廃絶のバトン/円城塔 やっかいな言葉の力|週刊ケイクス通信5/23

先週(5/16〜5/22)の更新記事をまとめてご紹介! 見逃したかもしれないあの記事を、まとめてチェックしてみてください。あとで読もうと思った記事は「お気に入り機能」を、読み逃したくない連載は連載の「フォロー機能」を使うと便利ですよ!

編集部のつぶやき

生まれてから一番多く言われた言葉が「やせた?」。ガリガリのため、ダイエットのことをコンマ1秒も考えたことがない僕ですが、石川善樹さんの「最後のダイエット」はたいへんおもしろいです。なぜなら人体の秘密が解き明かされるからです。万年ダイエッターはもちろん、健康の秘密を知りたい人はぜひ。(N)

もうすぐ130回を迎える「フェル先生のさわやか人生相談」、ますます多彩なお悩みをお寄せいただいています。結婚相手はいるけどまだ遊びたい人、友人と男性をとりあっている人、元カノに未練があると振られた人……私はそんな人生を送っていませんが、先生の回答は毎度本当に身にしみます。ちょっとでもお悩みのある方、ぜひご応募を!(R)

最近、重力が10倍くらいになるほど嫌なことがあり、流れ星を探して夜な夜なベランダで空を見上げています。ぜんぜん見つからず、ふと周りの家を見てみると同じようにベランダで空を見上げている人が2人も。なんだか嬉しくなって少し楽になりました。(K)

冬に少し太ったため、ウエストのサイズを数センチごまかして生活しています。これはいけるだろうと、他人どころか自分をもだましてキツめのパンツを購入したら、案の定ウエストが苦し過ぎて履けず、友達に半額で売りました。ダイエットとは割と無縁な方でしたが、こちらの連載に興味津々です。早く本出ないかなー。(バイトN)

今年で20歳になったのですが、正直、「成人」したという意識がなかなか湧きません。学生生活を送り、自立した生活とは程遠い状況だからでしょうか。そんな僕より若い19歳で子供を産んだ家入明子さんの話を読むと、自分の甘さが身に沁みます。もっと「大人」に近づけるよう精進したいと思います!(バイトS)

物理学の研究と作家の仕事、けっこう似ていますよ、と話す円城塔さん。文章についてのお話がいつの間にか摩擦のない世界のお話になり、そしてまた小説で韻を踏む話へ。理系と文系を横断するバランス感覚の良さにとても興味をそそられました。(インターンH)

ピックアップ

ダイエットはやればやるほど太ってしまう!?

最後のダイエット

石川善樹

ダイエットはやればやるほど太ってしまうって知ってましたか? どうしてそんな恐ろしいことが起こってしまうのか。そして、どうしたらダイエットを本当の意味で成功させることができるのでしょうか。 最新の生理学、脳科学、疫学研究、心理学、行動科学などを駆使して、予防医学研究者である石川善樹さんがダイエットに成功するために、必要なことを解き明かします。もう絶対リバウンドしない、その名も「最後のダイエット」スタートです。

第1回「バトンをつないでいくために」

重松清、広島・長崎・福島の大学生と「平和」を語る

『No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ』編集部

重松清さんの「ノーニュークス」の思いを知りたい。重松さんは、4月に刊行されたメッセージ&フォトブック『No Nukes ヒロシマ ナガサキ フクシマ』(講談社)に「カタカナの街」という一文を寄せ、核廃絶のバトンを握り、手渡すことの大切さを訴えています。その重松さんが広島で、同書の編集メンバーの大学生3人と刊行記念トークイベントを行いました。戦後70年のいま、重松清さんが若者に手渡したバトンとは? 全3回でお届けします。 重松清さん、堤未果さんが同書に寄稿したメッセージの特別掲載、井上ひさしさんの「原爆取材手帳」なども併せてお読みください。

円城塔 第一回「不思議でやっかいな言葉の力、その実態はよくわからない」

若き文学者の肖像

山内宏泰

円城塔(えんじょう・とう)、その不思議な名の作家さんは、不思議なちからをもっているようです。純文学とSFのジャンルを越境しながら、あらすじを語るのが難しい、しかし一文一文が読者を惹き込つけて離さない作品を書き続けています。『道化師の蝶』で芥川賞、『Self‐Reference ENGINE』でフィリップ・K・ディック記念賞特別賞を受賞。伊藤計劃さんの遺稿を引き継いで書いた『屍者の帝国』は20万部を突破し、今年映画化されます。果たして、ご自身はその不思議なちからのことを、どう考えているのでしょうか。

ノルウェー国民の30人に1人が読んだ、究極のメンタルトレーニング術—vol.1

ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう

エリック・ベルトランド・ラーセン / 山口真由

人口約500万人のノルウェーで、30人に一人が読んでいるという記録的なベストセラー「BLI BEST MED MENTAL TRENING」。金メダリストや企業エリートの力を次々引き出してきた、話題騒然のメンタルコーチが、あなたの実力を全開にするレッスンを大公開する同書の日本語版『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』が発売。監修をつとめた弁護士・山口真由さんの推薦文などとともにお届けしていきます。

童貞女子会 三派閥

童貞女子会へようこそ!

ひぐちさとこ

twitterで累計10000RT! 話題騒然のニュータイプ女子「童貞女子」のハッピーライフをつづる全編描き下ろし新刊が5月23日(土)に発売! 新刊発売を記念して、本編の中身をどどんと連載いたします。BL、コスプレ、フィギュア、ジャニーズ……オタクライフをエンジョイしまくる「童貞女子=童心を忘れない貞淑な女子」たちの生きざまをご覧ください!

※この物語はほぼ実話です

外資系はつらいよ

ずんずん

外資系ってかなり変! 弱肉強食で超成果主義、金と権力と欲望が渦巻く外資系金融機関の世界を、webや書籍で、ゆるふわっと発信しているずんずんさん。英語はダメで留学経験もない生粋のジャパニーズOLだから見えた、外資系のおかしさや面白さを描いたコミックエッセイを、cakesでもお届けします。『外資系はつらいよ』は絶賛発売中です!

心が殺されていく—記憶喪失の恋人と愛の迷路

『くぐもったドラム』発売記念インタビュー

英田サキ

運命の愛だと信じていた。唯一の人だと信じていた。だが、実際は偽りだったのだ。 激闘のさなか、落馬した恋人ルドルフが、愛し合った二年間の記憶を失ってしまう。そればかりかルドルフの軍服のポケットには妻の写真があり、マティアスは驚く。そのうえ、ベルリンに男の愛人が待っているからと肉体関係を手酷く拒まれてしまって……。 “忘れ去られた男”の胸苦しい葛藤を描いた愛の軌跡。話題のM/M(海外版BL)小説をBL界屈指の人気作家、英田サキの超訳でご堪能ください。

連載

会社は「人」がすべて—「すごい人」が「すごい人」を引き寄せる

シンプルに考える

森川亮

LINE元CEO・森川亮が明かす本当に大切な1%に100%集中する方法!

これが「エリート」たちの現実だ!

外資系はつらいよ

ずんずん

第2回 逃げも隠れもしなくていい「事実」

福島を知ろうとすること。

糸井重里 / 開沼博

BL界の仁義なき「修正」戦争—業界腐女子座談会 vol.7

ハジの多い腐女子会

岡田育

正社員と非正規の身分格差は日本政府による「大量虐殺」だ

世界のどこでも生きられる

May_Roma

イギリス在住のMay_Romaさんが「日本に縛られない生き方」を語る国際派コラム。

芸能界でふりかざされる「プロなら脱げるはず論」

女と結婚した女だけど質問ある?

牧村朝子

国際同性婚をはたした牧村朝子さんが、実体験や奥様とののろけ話をまじえながら「百合のリアル」を語ります

YOUはフェミニズムとオピニオンから遠ざかる

ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

芸能界を生き抜くYOUが勧める「いじわるのキャッチボール」とは?

ダイエットに「意志の力」は関係ない

最後のダイエット

石川善樹

最新科学が教える新しい減量法の決定版!

子供が子供の親になった【迷走の出産劇場その2】

家族無計画

家入明子

究極のインドカレー前編「飴色のタマネギには焦がす勇気が必要?」

インドカレーVS欧風カレー!究極の家庭料理対決

水野仁輔

家庭でできる究極のインドカレーと欧風カレーとは!

chapter5-2 ACSモデル

ぼくは愛を証明しようと思う。

藤沢数希

恋愛工学が解き明かす愛の物語

【AWAKEの悲劇】1・AWAKEの悲劇はなぜ起こったのか?

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

【第11話】8ヶ月

おやおやこども。

木下晋也

「パパあるある」満載!? マンガ家・木下晋也が、パパ目線で描くエッセイ漫画!

人工知能って……そもそもなに!?— 人工知能の真実 vol.1

“すこしふしぎ”な科学ルポ

海猫沢めろん

SFはすでに現実である!

ある社交クラブでのクリスマス

アメリカはいつも夢見ている

渡辺由佳里

趣味はピープル・ウォッチング、アメリカ生活20年の著者がのぞいた「夢の国」の裏側とは?

自分の「感性」で生きる—会社や上司に自分を合わせない

シンプルに考える

森川亮

LINE元CEO・森川亮が明かす本当に大切な1%に100%集中する方法!

【AWAKEの悲劇】3・改良の制限

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

【AWAKEの悲劇】2・主催者によるレギュレーション

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

さよなら、意識高い系—vol.5

「意識高い系」ハルマゲドン—現代社会の勘違い野郎への処方箋

常見陽平

あなたは誰に似てる? セーラー戦士別性格診断【第8回】

「セーラームーン世代」を語り尽くす!

稲田豊史

流星にて

ケシゴムライフ

羽賀翔一

ケシゴムの役割は、間違いを消すことじゃなくて—。心にさわやかな風が吹き抜ける、短編集!

【AWAKEの悲劇】5・投了のタイミングをめぐって

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

【AWAKEの悲劇】6・2015年コンピュータ将棋選手権

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

58年間住んでもパリジャンではない?—パリの人々vol.2

パリジャン十色

中村綾花

生粋の日本育ち女子がのぞいた、常識やぶりなパリジャンたちの素顔

【AWAKEの悲劇】4・ △2八角戦法登場

ドキュメント コンピュータ将棋

松本博文

棋士vs開発者。天才同士の真剣勝負の最前線。

実に中国らしい! 脱税対策の画期的なアイデア

4コマで見る中国人の経済事情

蒋海倫

4コマでわかる!現代中国人のお金事情

今や世の中総アイドル時代?—初挑戦「なでつもナイト」レポート

なでksジャパンのアイドル桜梅桃李

二宮なゆみ / 竹中夏海 / 小口桃子 / 日笠麗奈 / 渡賀レイチェル

なでksジャパンの「なでつも」がオールナイトイベントに! 元アイドル、話題のユニットも参戦!

人生の原動力は「さみしさ」から生まれる

成功を生む「さみしさ」の哲学サミシズム—中森明夫『寂しさの力』執筆秘話

中森明夫

「人間のもっとも強い力は『さみしさの力』だ」。その真意を作家、アイドル評論家の中森明夫さんが語ります

糸井重里×開沼博/LINE元社長・森川亮/山本一郎×中川淳一郎×漆原直行|週刊ケイクス通信5/16

ケイクス通信

cakes編集部

1週間の更新記事を一挙にご紹介!

『ホーンズ 容疑者と告白の角』 この小さな町にいた(くな)い

およそ120分の祝祭 最新映画レビュー

伊藤聡

ブロガーの伊藤聡さんが、誰もが知っている映画の新しい楽しみ方や意外な発見を引き出します

【第132話】ギヴ・ミー・お年玉

GENGO「ニートVSガンコ親父」編

石原まこちん

【第46話】それよりマコにいいニュース

マコとマコト

木下晋也

「ポテン生活」「つくりばなし」の木下晋也が長編ラブストーリーに挑戦!

第7回 iOS版配信前の、最後の物語

SFとしてのイングレス その隠された物語

土屋つかさ

あまりにSFな「イングレス」のバックストーリーを動画付きでご紹介!

『伊藤計劃トリビュート』の5月第2週

帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

一編集者の変わり映えのない日常の記録

月野うさぎとは「いま、この瞬間の自分の全肯定」である【第9回】

「セーラームーン世代」を語り尽くす!

稲田豊史

電脳なをさん VOL.938 悪霊退散漫画

電脳なをさん

唐沢なをき

外国人観光客のおもてなしに最適 六本木の老舗ショーレストラン

俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班

よけいなものは何もいらない!—シンプルなかたち展

どこより早い展覧会案内—アート・コンシェルジュからの便り

山内宏泰

アート鑑賞のプロが最新の展覧会をレビュー! アートをもっと気軽に楽しむための入門連載です。

【第2回】ヒビトが2026年に月に行くために

宇宙掃除

コルク / 岡田光信

宇宙のゴミ拾いをする!?宇宙デブリの除去に取り組む 岡田光信エッセイ『宇宙掃除』

「接続された女」自分を殺して《神》になったアイドルのお話です

にゅうもん! 西田藍の海外SF再入門

西田藍

「たったひとつの冴えたやりかた」の著者が描く、電極少女デルフィの切なすぎる悲恋。

向かい合って—佐賀編 vol.9

彼女写真 in 佐賀2

青山裕企 / 美少女図鑑

似合うかな?—佐賀編 vol.12

彼女写真 in 佐賀2

青山裕企 / 美少女図鑑

第四章 再会(4)

マチネの終わりに

平野啓一郎

平野啓一郎が40歳を迎える今だからこそ描けた大人の恋愛小説『マチネの終わりに』

iPhoneの使っていない不要なキーボードを消す,削除するには?

あんどろっぷ

あんどろっぷ

ゲーム脚本家が伝える技術力よりも大切なこと

note通信

cakes編集部

cakes編集部が毎週おすすめnoteをご紹介!

ショッピング—佐賀編 vol.10

彼女写真 in 佐賀2

青山裕企 / 美少女図鑑

第四章 再会(5)

マチネの終わりに

平野啓一郎

平野啓一郎が40歳を迎える今だからこそ描けた大人の恋愛小説『マチネの終わりに』

ファンレスに見える構造がおもしろい球形サーキュレーター 創風機 Q F-BL25Z

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー 6/2号の“ベストバイ”『創風機 Q F-BL25Z』のレビューが読める!!

マクロ性能の進化と拡張性が充実したタフデジカメ STYLUS TG-4 Tough

今週のベストバイ

週刊アスキー

週刊アスキー 6/2号の“ベストバイ”『STYLUS TG-4 Tough』のレビューが読める!!

Facebookで自動再生される動画を停止,節電する方法

あんどろっぷ

あんどろっぷ

第118回 星空トランスフォーム(後編)

数学ガールの秘密ノート

結城浩

この謎あなたに解けますか? 数学ガールたちと楽しく学ぶ、奥深い数学の世界。

第十九話 土下座と微笑

ニブンノイクジ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)

自由すぎる自由業・漫画家ふたりの行き当たりばったり育児コミック。

「率直」にモノを言う—曖昧な表現が仕事をダメにする

シンプルに考える

森川亮

LINE元CEO・森川亮が明かす本当に大切な1%に100%集中する方法!

何にしよっか?—佐賀編 vol.14

彼女写真 in 佐賀2

青山裕企 / 美少女図鑑

窓越しに—佐賀編 vol.13

彼女写真 in 佐賀2

青山裕企 / 美少女図鑑

これ、かわいい!—佐賀編 vol.11

彼女写真 in 佐賀2

青山裕企 / 美少女図鑑

そもそも、夢って何よ? [ACT3-1]

コドク共有

寺田憲史

ファイナルファンタジーの寺田憲史が紡ぐ、ある”コドク”と再生の物語。

ムダにしちゃいけないの?

「弱虫」でいいんだよ

辻信一

一見弱く見えるものにこそ生きる知恵や強さが備わっているんじゃない?

医者が本気で考えた「5月病の治し方」

それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

毎日、人を切ってます。現役外科医が語る本音エッセイ

ミスばかりする人間について

キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!

沙絵

キラキラワードに騙されるな! 私たちはやる気をなくす言葉に囲まれている

「民衆」の発見と縄文的なるもの:第5章(2)

日本建築論

五十嵐太郎

建築を見ずしてニッポンを語るな? 日本という国への意識を読む!

「髪のなかの半球」ボードレール

新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 / 久保田沙耶

【第65回】明暗分かれた「ニコ生ドローン少年」と「官邸ドローン中年」

すべてのニュースは賞味期限切れである

速水健朗 / おぐらりゅうじ

「ドローン少年」にあって「官邸ドローン中年」になかったものとは?

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません