HP『ENVY x2』を発表 切り離してタブレットとして使えるノートPC

米HPが、画面とキーボードを切り離して11.6インチのタブレットとしても使用できる、Windows8搭載ノートPC『ENVY x2』を発表しました。

 米国での発売は今年のクリスマス時期の予定で、価格は未定。日本での発売も現時点では未定です。

 一見普通のノートPCですが、11.6インチのタッチパネルはマグネットで切り離して、単独でタブレットとして使用できます。重さはキーボード付きで1.4キロ。タブレットのみの重さは680グラム。この液晶が外れてタブレットにもなるタイプのハイブリッド機は、従来はASUS Transformerシリーズの独壇場でしたが、Windows8搭載機ではメジャーになりそうですね。Metro UI改めWindows8スタイルのUIでの利便性を強く意識したモデルです。

●関連リンク
IFA2012
HPプレスサイト

週アス編集部

週刊アスキー

この連載について

初回を読む
週アスニュース&トピックス

週刊アスキー

cakes向けに、週刊アスキー編集部が運営するニュースサイト『週アスPLUS』の最新デジタルニュースとトピックスを厳選してお届け! 最新ガジェットからネットサービス、サブカルまで幅広いジャンルからピックアップしていきます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード