chapter5-11 恋と愛の違い

ただ金を持っているだけのボンクラどもが、次々と自動迎撃システムに撃ち落とされるなか、僕は低空飛行でレーダーをくぐり抜け、彼女の領空に侵入する。

 僕はギアチェンジして、勝負に出ることにした。

「ああ、ごめんごめん。彼女はちょっとした友だちなんだ」

「ふーん」

「僕はCEOなんかじゃないよ。ところで、君は何してるの?」

「えっ、私? 私はモデルよ」

 僕は彼女の顔を見つめながら、ちょっと驚いたような表情を見せた。おいおい、君がモデル? 嘘だろ、みたいな顔だ。それから彼女の手に視線を移した。

「ああ、手のモデル。そういうのパーツモデルって言うんだっけ? 確かに、きれいな手だね」

「はぁ? 私は手のモデルなんかじゃないよ」

 僕はもう一度、彼女の顔を覗き込んだ。

「えっ、じゃあ、何のモデル?」

「ファッションモデルよ」

 英里香は、私のことを知らないの? とでも言いたげだ。ちょっと不機嫌というか、動揺している様子が見て取れた。

「ああ、そうなんだ」

 僕はちょっと大げさに驚いて見せた。えっ、その顔で? と言わんばかりに。

 僕のディスりは、相当に効いたようだ。相対価値チャートを見ると、僕の価値が彼女よりかなり上に来ていた。

「そうよ」

「じゃあ、真奈美と同じ職業なんだ」

「まあね。そういえば、真奈美さんにちゃんとあいさつしておかないと」

「真奈美へは僕が紹介するよ」

「ありがとう」

「ところでさ、真奈美と僕の友だちと3人で、この前話しててぜんぜん答えが出なかったことがあってね」

「えっ、何?」

「恋と愛の違いって何だと思う?」

 パーティーなんかで見ず知らずの女と会話を弾ませるためのルーティーンのひとつ『恋と愛の違い』を僕は使うことにした。酒が入った席でも、いきなり唐突にこんな恋愛話を持ちかけるのは野暮ってものだ。だから、この前ちょっと友だちと話していた、という前置きを付けることを忘れちゃいけない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ぼくは愛を証明しようと思う。

藤沢数希

恋人に捨てられ、気になる女性には見向きもされず、非モテな人生をおくる主人公のわたなべ。ある日、恋愛工学と出会い、彼の人生は大きく動き出す……。 ファイナンス、経済学、エネルギー政策に関する著作をもち、リスク・マネジ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

tsutayaeureka 手法自体は多分効くケースがあると思う。なのにセリフの応酬に漂う使えなさそう感は何故。 1年以上前 replyretweetfavorite

fujishuu ぼく愛の連載版の今号は学習型コンテンツではなく、妄想型コンテンツだね。 https://t.co/LMyHqZF1fB 1年以上前 replyretweetfavorite

taluruuuu わかってはいるけどこういうのができてない! 1年以上前 replyretweetfavorite