流星にて

「そのとき 僕たちは どんな話を するだろう?」

羽賀翔一のデビュー短篇集「ケシゴムライフ」に収録されている
「流星にて」をcakes連載に際して、オールカラー化!!

1分間だけ、流れ星に乗って地球を飛び出した少年。
彼の元に現れたのは、別の星の誰か。

不思議な読後感を味わえる、羽賀翔一ワールドをぜひお楽しみください。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
ケシゴムライフ

羽賀翔一

マンガ家をめざす高校生と、そのクラスメイト。ケシゴムの役割を教えてくれたおじいちゃん。カンニングしてしまった高校生。教師の道を拓いてくれた先生。そして、家を出た父をぶっとばしに行く男の子ーー。 漫画家・羽賀翔一のデビュー短編連作集...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

AkikoShiragami 放たれたボールが、待ち構えていないミットのは中にパスッと偶然入ってくるような感覚を覚えた。ストンと心に落ちて、何だかスッキリ。ありがとう! 3年以上前 replyretweetfavorite

ononokko2525 うおぉ、カラーになってますます好きな作品に。 3年以上前 replyretweetfavorite

corkagency 「そのとき 僕たちは どんな話を するだろう?」 羽賀翔一のデビュー短篇集「ケシゴムライフ」に収録されている「流星にて」をオールカラー化!不思議な羽賀翔一ワールドをお楽しみください。 →https://t.co/p9bj0DLiyQ http://t.co/DUssr2z55F 3年以上前 replyretweetfavorite