別れを決めた理由

今回の「ワイングラスのむこう側」は、bar bossa店主・林伸次さんがお店にいらっしゃる女性たちに聞いた「恋人との別れを決断した理由」についてです。「女心と秋の空」なんて、変わりやすいものの代名詞として言われたりもしますが、フラれた男の人たちは、なかなかその理由を理解できないものです。どんな時に女性たちは恋人に愛想を尽かすのか、心当たりがある人も、これから恋愛する人もぜひお読みください。

女性たちが「この男とは別れよう」と決めた理由

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、ある男性のお客さまから「林さん、女性ってどういう瞬間に『この男とは別れよう』って思うんでしょうかねえ」と聞かれました。詳しいことは聞かなかったのですが、何か色々と考えることがあったのでしょう。

その時はうまく答えることができなかったのですが、僕もそのあたり詳しく知りたいと思い、たくさんの女性にカウンターで質問してみました。みなさん、「うーん、別れたくなった理由ですか……」ともごもご口ごもりながら教えてくれたのですが、ある一つのパターンに集約されることが判明しました。

まとめてみますと、こういうことだそうです。

「食べ方がイヤとか会話が面白くないとか自分勝手とか、そういう色んなことがつもりつもって、そしてある臨界点が来たら、あ、もうこの人と一緒にいるのイヤだ。別れようと思う」

つまりは花粉症の発症と同じ原理ですね。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hori_kawa 自信を持つことってなかなか難しい。 3年以上前 replyretweetfavorite

hal_31 花粉症の発症と同じ原理(笑) 3年以上前 replyretweetfavorite

sizukanarudon 林伸次@bar_bossa https://t.co/ALzjNuHhcd 女性 「食べ方がイヤとか会話が面白くないとか自分勝手とか、そういう色んなことがつもりつもって、そしてある臨界点が来たら、あ、もうこの人と一緒にいるのイヤだ。別れようと思う」 3年以上前 replyretweetfavorite

sobersobersober |ワイングラスのむこう側|林伸次 @bar_bossa https://t.co/Bs8pcBOAnd 食べ方が気になるとか、自己主張が激しすぎるとか、そういうことが積もり積もって別れるタイプだ。束縛も嫌。友人と飲ませろやっていう 3年以上前 replyretweetfavorite