思い出のすき間(2)

漫画家・羽賀翔一のデビュー短編集「ケシゴムライフ」に
収録されている「思い出のすき間」縦スクロール版。

どんな言葉が届くかなんてわからない。
そもそも何かが届いているの手応えなんかまったくない。
それでも……。

「誰も過去には戻れねぇんだ 
だったら今日しかできないことをぼちぼちやっていくだけさ…」

人から人へ繋がっていく大事なことを、そっと教えてくれる物語。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
ケシゴムライフ

羽賀翔一

マンガ家をめざす高校生と、そのクラスメイト。ケシゴムの役割を教えてくれたおじいちゃん。カンニングしてしまった高校生。教師の道を拓いてくれた先生。そして、家を出た父をぶっとばしに行く男の子ーー。 漫画家・羽賀翔一のデビュー短編連作集...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

AkikoShiragami 今回は大号泣でした。涙もろいのは確かなんですが、私が安いのでは決してなく、お話の質が高いんです。シンプルで平穏な日々が一番の感動。 4年以上前 replyretweetfavorite

corkagency 【今日しかできないことをぼちぼちやっていくだけさ】 漫画家・羽賀翔一のデビュー短編集「ケシゴムライフ」に収録されている「思い出のすき間」縦スクロール版。 こちらからご覧いただけます。 →https://t.co/nC941cF16D http://t.co/dx9c6aYoxO 4年以上前 replyretweetfavorite