インドカレー VS 欧風カレー食べ比べ! よみがえるカレーの思い出

「東京カリ〜番長」調理主任の水野仁輔さんが自宅のキッチンでつくる、究極のインドカレーと欧風カレー。それぞれの仕込みを見せてもらって、いよいよピースオブケイクのオフィスで実食レポートです! スパイスをしっかりと効かせた伝統のインドカレーか、日本で独自の進化を遂げた旨味と甘みの欧風カレーか。30人ほどの腹ペコ社員はどっちに軍配を上げるのでしょうか。

さて、家庭でできる究極のインドカレーと欧風カレーの実食イベント。

30名弱の人にふるまってもらい、食べ終わった後は、どちらがおいしかったか、アンケートに答えることになっています。

水野さん、大きな鍋の入ったカバンを3つも持ってcakesのオフィスの入っているビルの前に到着!

スタッフが手伝いながら、なんとか編集部まで温かいカレーを運びます。

水野さん、編集部に到着! 瞬間、どっと歓声が!

みんな、お腹を空かせて待っていました!

まだ就業時間のため、冷静を装う編集部員たち。でもあたまのなかはカレーでいっぱいのはず。

鍋のふたをあけると濃厚なカレーの香りが編集部中に漂います。

ご飯は黄色く色のついたサフランライスです。

弊社代表の加藤が動くのを見て、OKと判断した社員たちが、ぞろぞろと集まってきます。

水野さんみずからよそってくれます。

この時点でお腹をすかせた社員は、我先にと駆け寄ってきます。水野さん直々にカレーを入れだすとみなさん自然と並びはじめました。

皿の真ん中にサフランライスを盛り、左右に欧風カレーとインドカレーをそれぞれ、かけます。左がインドカレー、右が欧風カレーです。インドカレーには最後に香りを加えるためにテンパリングしたオレンジの油が、欧風カレーにごろっとした豚肩ロースが見えます。

写真にも余念がない社員たち。

あっという間にみんな食べつくし……。

おかわりする人続出です。あっという間にほとんどなくなってしまいました。

鍋底にこびりついたカレーを物欲しそうに見ていると、水野さんが、余ったご飯をカレーの鍋に入れ始めました。


なんと微妙に余ったカレーを、鍋底にこびりついたカレーと絡めて炒めています。

シメのドライカレー風チャーハンの出来上がりです。

最後のドライカレーも食べきって、きれいさっぱりなくなりました!

さて、ここからはアンケートタイム。みなさん、机に向かって熱心にアンケートを書いております。その中身は?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
インドカレーVS欧風カレー!究極の家庭料理対決

水野仁輔

男性8人組の出張料理ユニット「東京カリ〜番長」の調理主任である水野仁輔さん。今回、水野さんが、家庭でできる究極のカレーを2種類つくってくれることになりました。読み進むうちにわかってきますが、水野さんは、とんでもないカレーの求道者です。...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nekomaru0v0 カレー食べたいですー。 4年以上前 replyretweetfavorite

pommeblanc この連載ほんと罪です。カレー食べたいカレー食べたいカレー! 4年以上前 replyretweetfavorite

pokke 構成しました! 4年以上前 replyretweetfavorite