楽しい毎日のつくりかた

五月病を吹き飛ばせ! 休み明けに心のエンジンを素早くかける方法

「毎日をより良く、より楽しく過ごすためのワザ=ライフハック」を紹介するメディア、ライフハッカー[日本版]の記事より、仕事や暮らしに役立つ情報をまとめてお届けしている本連載。今回は、五月病から抜け出してモチベーションを高めるための工夫について取り上げます。

こんにちは、ライフハッカー[日本版]編集部です。前回の記事では、「DIY的発想でアウトドアレジャーを楽しむコツ」をまとめました。ゴールデンウィークは楽しく過ごせましたでしょうか?

今回のテーマは「五月病を吹き飛ばせ! 休み明けに心のエンジンを素早くかける方法」です。長い連休明けに会社へ行っても、何だか憂鬱で、なかなかモチベーションが上がらない方も多いかと思います。しかし、ちょっとした工夫でスムーズに仕事をする生活リズムに戻り、生産性を上げることができます。

ハッピーでいる方が仕事の生産性も上がる

アンドリュー・J・オズワルド(Andrew J. Oswald)氏とそのチームによる一連の研究は、「幸福」が生産性に対してポジティブな影響を与えることを示しました。たとえば、ある実験では、被験者にコメディー動画を見せ、幸福度を高めてもらいました。その結果、コメディー動画を見た人たちは、プラシーボの動画を見た人たちに比べて、12%生産性が高いことがわかりました。

同じ科学者グループによる別の研究では、私生活上の大きな不幸(家族の病気や死別など)が、生産性に与える影響を調べました。

無作為に集められた被験者に対して、幸福度と、人生で体験した幸福な出来事および不幸な出来事についてのアンケートを取ったあと、生産性テストを受けてもらいました。その結果、過去2年以内に不幸な出来事があった人たちは、そうでない人たちに比べ、生産性が約10%低いことがわかりました。

これらの研究から、幸福は生産性を12%向上させ、不幸は生産性を10%低下させることがわかりました。では、この研究成果をどう活かせばいいのでしょう?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ライフハッカー[日本版]

この連載について

初回を読む
楽しい毎日のつくりかた

ライフハッカー[日本版]編集部

生活術や仕事術など「ライフハック」に関する情報を日々お届けしているブログメディア「ライフハッカー[日本版]」の記事より、仕事や暮らしに役立つ情報をテーマごとにまとめて紹介していきます。(隔週土曜日更新) ライフハッカー[日本版]

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

topo_gigio13 やる気がでないときは幸福なことを思い浮かべながら小さいタスクを処理するとよいと https://t.co/KT8VbsVvYm 1年以上前 replyretweetfavorite

lifehackerjapan 新しい記事を公開中!|[今なら無料!] 1年以上前 replyretweetfavorite