最終回】上野千鶴子「あなた『福島屋』を名乗ったからにはお店たためないよ」

かつて開沼博さんが学生時代に通っていたゼミの教授で、今も師として尊敬している社会学者の上野千鶴子さん。師弟のような間柄のお二人の対談、大団円の最終回です。
開沼さんは4年間考え続けた結果、福島のために何かしたいと言う人に対して、「買う、行く、働く」この三つをすすめているそう。上野さんは、さらにべつの角度から切り込みます。そして最後は、上野さん一流の気風の良さで開沼さんの未来を激励します。

開沼博(以下、開沼) 情報の流通の話で思い出したことがあるんです。この前、福島第一原発がある双葉郡の8つの町村の職員や県庁職員と一緒にワークショップをしていて「2011年にどんな困ったことがあったのか」という話をした時に、「福島で巨大ミミズが人を食ってるから助けてください」って電話が関西からかかってきたという話をききました。

上野千鶴子(以下、上野) 巨大ミミズ(笑)? しかも関西からですか?

開沼 ええ。それはネット上でのデマでしょうが、自治体職員はそういったデマへの対応も大変だったと。その人は極端だとしても、いまでもデマを流す人、それを信じる人、両方ともけっこういるんですよね。

上野 それは大変ね。

不幸な経験からしか生まれない達成がある

上野 震災から四年目で『はじめての福島学』がでてきた。私は福島の経験から思想や学問は生まれるかしらって考えてる。学問が生まれるとしたらその名前は、福島学になりますよね?

開沼 はい。

上野 たとえば水俣は石牟礼道子さんをはじめとして思想を生みましたね。石牟礼さんは、水俣という経験がなければあのすばらしい達成はなかっただろうから、水俣というものすごい不幸な経験があれだけの思想を生んだのね。あれほど痛ましい思いをしたらこれぐらいの思想を生み出さないと割が合わないよねっていう気がするぐらい。
 先日、「石牟礼道子全集」が完結して、完結記念シンポジウムがあったのよ。
※石牟礼道子:1927年生まれ、ノンフィクション作家。代表作は「苦海浄土 わが水俣病」。

開沼 はい。

上野 そこで高橋源一郎さんがスピーチで、「家族ではないから引き受けるべき責務もないのに、責務と受け取って石牟礼さんは『苦海浄土』を書いた」と言ったそうです。石牟礼さんご自身は、水俣病患者でもなければ、患者家族でもない。強いて言うならそこに居合わせたものの責任。そうすると「はじめての福島学」を提唱した責任が、開沼さんにはあると思いますよ。
※高橋源一郎:1951年生まれ、小説家さようなら、ギャングたち」で第4回群像新人長編小説賞を受賞。

開沼 責任を背負えと。

上野 3・11バブルに乗って有名人になった責任とか、「福島学」を最初に題名に付けたタイトルの本を出して、提唱者になった責任とかね。今のポストはなんですか?

開沼 福島大学のうつくしまふくしま未来支援センターの特任研究員をやっています。

上野 それも復興バブルでゲットした職よね(笑)。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
容赦なき師弟対談—上野千鶴子×開沼博

上野千鶴子 /開沼博

かつて開沼博さんが学生時代に通っていたゼミの教授で、今も師として尊敬している社会学者の上野千鶴子さん。師弟のような間柄のお二人が、cakesの人気連載『俗流フクシマ論批判』をもとに書籍化した『はじめての福島学』について語り合いました。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mittyni |容赦なき師弟対談――上野千鶴子 @ueno_wan /開沼博 @kainumahiroshi |cakes(ケイクス) 何か感じ取った人は一緒に行動したい https://t.co/WKz7EzjT1O 約5年前 replyretweetfavorite

riken_komatsu 確かに「語るプレーヤーが減ってる問題」あるよな。当初は熱心に取り上げてくれてた方もますます撤退しているしなあ。 約5年前 replyretweetfavorite

DSD_info それはやりたい人がやればいい。ただ、デマ・差別の温床になってきた側面は確実にあり、強い嫌悪感を持っている当事者も多くいます。直接的に地元の人が喜ぶのは「買う、行く、働く」に集約するかな。 約5年前 replyretweetfavorite

DSD_info ネット上でのデマでしょうが、自治体職員はそういったデマへの対応も大変だったと。その人は極端だとしても、デマを流す人、それを信じる人、両方ともけっこういるんですよね。 上野 それは大変ね。 約5年前 replyretweetfavorite