News Picksにみる、スタートアップ界隈と意識高い系の関係—vol.4

さまざまなニュースに誰でもコメントをつけることができるサービス「News Picks」。常見さんは、意識高い系を観察するには、このNews Picks内のコメントたちをウォッチするべきだ、と言います。その発言には、常見さんの実体験に基づいた理由がありました。
「意識高い系ウォッチャー」であり、『「意識高い系」という病』で知られる常見陽平さんが、最近の意識高い系の動向に迫ります。

「これからの◯◯の話をしよう」という意識高い系の言い回し

 いやあ、嬉しい。なぜならcakesの読者が、このシリーズに好意的だからだ。おかげ様で第1回目の記事は、4月の月間アクセスランキングでベスト5に入った。

 これまでは、今まで取りざたされてきた「意識高い系」を総括してきたが、今回からは「これからの意識高い系の話をしよう」ということで、『「意識高い系」という病』(KKベストセラーズ)を2012年の暮れに出してから意識高い系業界で起きたこと、これからの意識高い系について書くことにしよう。そう、「意識高い系」がタイトルになっている本は、この本くらいなのだ。おかげ様で、学術書にも引用されることがあるのだが、あの本で書ききれなかったこと、考察が浅かった部分、あれから変化が起きたことなども多々あるのだ。

 なお、このタイトルも、ちゃんとネタになっている。「これからの◯◯をしよう」という言い回しは、言うまでもなくサンデルの『これからの正義の話をしよう』の真似をしているわけだが、これは当時、意識高い系がよく、ブログのエントリーや、自分たちの勉強会、読書会のイベントタイトルによく使っていたのだ。「これからの就活の話をしよう」「これからの起業の話をしよう」というように。彼らが本当にサンデルの本を読んだのか、怪しいのだが。

 というわけで、「意識高い系」の最近の論点をまとめよう。

News Picksで跳梁跋扈する意識高い系
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
意識高い系」ハルマゲドン—現代社会の勘違い野郎への処方箋

常見陽平

「意識高い系」という言葉をご存知ですか? それは、向上心は高いが何か空回りしていて、実力・行動・結果が伴わず、しかもそれに気づいていない「人生の遭難者」を指すネットスラング。この春から、NHK BSプレミアムで「意識高い系」を題材にし...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hilbert_d 【はてブ新着学問】 約2年前 replyretweetfavorite

_KenGo これからの天一の話をしよう 約2年前 replyretweetfavorite

unkotaberuno 常見陽平氏の 約2年前 replyretweetfavorite

k_sato_oo 「今どきの意識高い系をウォッチするためには、 約2年前 replyretweetfavorite