新訳 世界恋愛詩集

ふたつ、かさねて」E・E・カミングス

「どこへでも、あのひとの心を持っていこう。私の心に重ねて…」アメリカの詩人・E.E.カミングスが残した、純粋な愛の一篇「I carry your heart with me」が菅原さんの超訳により現代に甦ります。
詩人天気予報」などで話題の詩人・菅原敏さんが、古今東西の詩人の作品に新訳という名のオマージュを捧げる本連載。気鋭の現代美術家・久保田沙耶さんのアートワークとともにお楽しみください。


今日も私は行くだろう

あなたの心を
私の心に重ねて

どこへでも
けして離すことはない



どれほどふたりが離れても

私の行く場所は
あなたの行く場所

私の成すことは
あなたの成すこと



もう運命など恐れない
あなたが私の運命だから

もう世界など欲しくない
あなたが私の美しい世界だから



誰も知らない深遠な秘密
ふたりだけが知る
すべてのはじまり
かなたの未来

柔らかな森のなか
あの一本の木は
空高く枝をのばすだろう
どんな祈りよりも確かに



金のくさりを 引きちぎって
空に星が瞬く その神秘のように

今日も私は行くだろう

あなたの心を
私の心に重ねて



「ふたつ、かさねて」

E・E・カミングス(1894~1962)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
新訳 世界恋愛詩集

菅原敏 /久保田沙耶

あまたの恋を書き残してきた、かつての詩人たちに、新訳という名のオマージュを。『新訳 世界恋愛詩集』は気鋭の詩人、菅原敏による新連載。いにしえの恋愛詩の輪郭を、菅原敏のいまの言葉でなぞっていきます。古い詩集に絵の具を落とし、新たな色で輪...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

connacoto 私の思うにのあいとは、まさにこれ。にのあいとは、重なりあうふたつの魂である。 2年以上前 replyretweetfavorite

yuzumeets_an “不倫関係から略奪婚をするも裕福な銀行家に妻を奪われる” ('ω' )お、おう…(確かに波乱だ…) 5年以上前 replyretweetfavorite

sugawara_bin 今日も私は行くだろう あなたの心を 私の心に重ねて https://t.co/G6alx7H48m 菅原敏/久保田沙耶|新訳 世界恋愛詩集|ケイクス うららかな金曜日、本日更新です。 http://t.co/hGLWEGSoge 5年以上前 replyretweetfavorite

sayakubota 【今日もわたしは行くだろう】 http://t.co/7JpaMeV9sQ 5年以上前 replyretweetfavorite