今度も予約が殺到する? ソニーの新型3D HMD 『HMZ-T2』

 わずか6万円で“20メートル離れた位置から750インチの映画館のスクリーンを見ている状態”が手に入ることで発表後予約が殺到した、3D対応のヘッドマウントディスプレー『HMZ-T1』の後継機が、ソニーヨーロッパから発表。

 前作での不満点だったヘッドホンは、着脱可能なインナーイヤホン型に。形状もややスリムになり、重量330グラムと前モデルから約20%軽量化されている。

 画像を見る限り、額に当たる部分が前モデルより大型になっているため、よりしっかり固定できるような変更がされているようだ。ヘッドバンドやレンズの調整などでも改良がされているとのこと。日本では初代が品不足のまま新型が発売されちゃうのでしょうか。

●関連リンク
IFA2012

最新情報は週アス公式ツイッターでもツイート予定!
フォローはこちらから→ @weeklyascii

週アス編集部

週刊アスキー

この連載について

初回を読む
週アスニュース&トピックス

週刊アスキー

cakes向けに、週刊アスキー編集部が運営するニュースサイト『週アスPLUS』の最新デジタルニュースとトピックスを厳選してお届け! 最新ガジェットからネットサービス、サブカルまで幅広いジャンルからピックアップしていきます。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード