思い出のすき間(1)

ケシゴムの役割は、間違いを消すことじゃなくてーー。
心にさわやかな風が吹き抜ける、短編集!
漫画家・羽賀翔一のデビュー短編集「ケシゴムライフ」に
収録されている「思い出のすき間」縦スクロール版。

卒業式で恩師が語った「教師」のやりがい。
それを聞いた彼は数年後、教壇に立っていた。
人から人へ繋がっていく大事なことを、そっと教えてくれる物語。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

コルク

この連載について

初回を読む
ケシゴムライフ

羽賀翔一

マンガ家をめざす高校生と、そのクラスメイト。ケシゴムの役割を教えてくれたおじいちゃん。カンニングしてしまった高校生。教師の道を拓いてくれた先生。そして、家を出た父をぶっとばしに行く男の子ーー。 漫画家・羽賀翔一のデビュー短編連作集...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nao2mi 「今日死んでも悔いがない」くらい毎日充実してるのが教師で、「今日しかできないことをぼちぼちやる」のが教師らしい。 5年以上前 replyretweetfavorite

AkikoShiragami 毎回いい。優しい気持ちになれる、本当に素敵なお話です。これから地球の矛盾と戦っていく、子どもたちにも読んで欲しいな。 5年以上前 replyretweetfavorite

corkagency 【cakes連載中!】 羽賀翔一(@hagashoichi )の短編「思い出のすき間」が公開中! 卒業式で恩師が語った「教師」のやりがい。 それを聞いた彼は数年後、教壇に立っていた… →https://t.co/xLIMZpbPDH http://t.co/4sFXaGoAmc 5年以上前 replyretweetfavorite