心のベストテン

人種差別とブラックミュージック、ギャルと浜崎あゆみ

2014年、アメリカで無抵抗の黒人男性が白人警官によって死に至らしめられた事件を受け、様々なアーティストがパフォーマンスを通じて抗議を表明しました。一方で、日本では人種差別ではなく男女差別が偏在しています。かつてのギャルのカリスマであり、再評価の兆しが見える浜崎あゆみの声に耳を澄まします。
芸人、DJとして活躍されているダイノジ・大谷ノブ彦さんと、音楽ジャーナリストの柴那典(しば・とものり)さんの響きあうナビゲーションをお楽しみください。

今のアメリカの音楽シーンは黒人の問題抜きには語れない


イラスト:長尾謙一郎

柴那典(以下、柴) 前回はSMAPと嵐の話をしましたが、今回はこのお題で行きましょう。



大谷ノブ彦(以下、大谷) これはね、ものすごく大事なテーマですよ。今はこれを抜きにしてアメリカの音楽シーンを語れないくらいの大きな話だと思う。

 去年にアメリカのミズーリ州で、無抵抗の黒人青年が白人警官に射殺され、この警官が不起訴処分になったことから、全米で抗議が拡大しました。今のアメリカでは、エンターテイメントの世界でもこのことへのリアクションがいろんな場所から表明されてますよね。
※ 黒人少年射殺の白人警官を不起訴 米ミズーリ州大陪審:朝日新聞デジタル

大谷 まず、グラミー賞授賞式でのファレル・ウィリアムスの「Happy」のパフォーマンスがそうだった。


Pharrell Williams - Happy (57th GRAMMYs)

 曲中のブレイクの部分に「ハンズアップ」のジェスチャーを入れてましたね。

大谷 ダンサーの衣装も、被害にあった黒人の青年にあわせてフードのあるパーカーになっていたという。

 あれはすごい演出でしたね。

大谷 最近のグラミー賞授賞式ではそういうパフォーマンスが行われていますよね。去年には、今年のサマソニで来日もするマックルモア&ライアン・ルイスが「セイム・ラブ」で合同結婚式みたいなパフォーメンスをしていた。

 カリフォルニア州で同性の結婚が認められたことを受けての演出でした。

大谷 いよいよ同性愛も認められるようになった、これからは多様性の時代だっていう。マドンナがサプライズで登場した瞬間の感動ったらなかったですね。

Macklemore & Ryan Lewis & Madonna Performing "Same Love" The GRAMMYs 2014 Performance

 それが一年前、2014年のことだった。

大谷 でも、そういうムードが一年でひっくり返っちゃった。アメリカにはまだまだ解決してない問題が山ほどあるっていう感じになった。

 アカデミー賞ではジョン・レジェントとコモンの「グローリー」もパフォーマンスしてました。


Common, John Legend - Glory

大谷 この曲は日本でも6月に公開が決まった『グローリー/明日への行進(原題:SELMA)』という映画の主題歌で、アカデミー賞の主題歌賞になった。


『グローリー/明日への行進(原題:SELMA)』トレイラー

 65年のキング牧師を題材にした映画の主題歌を歌って、スピーチでは「今も自由と正義のための戦いは続いている」と言っていました。

大谷 あれはめちゃくちゃグッときましたね。

 前々回で取り上げたディアンジェロも、ニューアルバム『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』が絶賛されている西海岸ヒップホップのケンドリック・ラマーも、やはり黒人の人権や差別をテーマにした作品をリリースしています。


Kendrick Lamar - King Kunta

大谷 プリンスもそう。最優秀アルバムのプレゼンターとしてスピーチした時に「黒人の命と同じように、アルバムは大切なものなんだ」と言った。

 配信が主流になった今の時代にもアルバムは存在意義があるんだってことと同時に、黒人の命が大事なんだというスローガンを掲げていたわけですね。

浜崎あゆみが、夢に向かって戦う少女のサウンドトラックになった

大谷 一方で、日本では全然違う状況があるわけですよ。ちょっと前になりますけれど、炎上したルミネのCMがありましたよね。

 「働く女を応援する」って言いながら、ちょっと地味な女の人と巻き髪の女の人を比べて上司が「需要が違うんだよ」とセクハラめいたことを言うCM。あれはひどかったですね。

大谷 なんで唐突にこんな話をしたかと言うと、日本ではやっぱり性的な差別の問題が大きいと思っていて。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
心のベストテン

大谷ノブ彦 /柴那典

「音楽についてパァッと明るく語りたい! なぜなら、いい音楽であふれているから!」。ハートのランキングを急上昇しているナンバーについて、熱く語らう音楽放談が始まりました。 DJは、音楽を愛し音楽に救われてきた芸人、ダイノジ・大谷ノブ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

DJ_DNJ あゆについて。 4年弱前 replyretweetfavorite

kj_540 『…18歳の誕生日の翌日にAV事務所にメールを送って面接を受けようと上京するんです。レンタカーを借りて、彼女の地元の木更津から東京までドライブする。その時に車で爆音でかけてたのが浜崎あゆみの「evolution」』 http://t.co/fk58cjTXE6 #音楽 4年弱前 replyretweetfavorite

ayucreamaromars https://t.co/zyPAi8SQMA 約4年前 replyretweetfavorite

hrksyk @AIM__ こちらこそです!aimさんに「あの日に踊り狂ったように全身で楽しみます」と言われて、すごく嬉しかったんですよ。そして、 約4年前 replyretweetfavorite