BL作家・英田サキの萌える超訳法

海外小説を日本で受け入れてもらうには「翻訳」が必要。しかし、ロマンス小説風や男性向けポルノ風に訳すのとは違うし、海外の腐女子と日本の腐女子では、萌えどころも違います。M/Mをただ訳するだけでは、日本の腐女子が期待するようなBLにはなりません。そこでハーレクインラブシックは、翻訳家の方の下訳を経たうえで、BL作家の方に物語を再構築してもらう「BL超訳」をほどこしています。『くぐもったドラム』の超訳にあたって、翻訳小説にも造詣の深い英田サキさんは、どのような工夫を行ったのでしょうか?(文責/ハーレクインラブシック担当)

あなたなら、逞しい受けを抱けますか?
BL超訳とは? その謎に迫る、第二弾。

▲えすとえむキャラクタースケッチより

「自慢のイチモツが……」をさて、どう直すかな。

— 海外のM/Mは、たとえほっそりした少年が主人公でも、表紙は全部マッチョな男性の写真だったりする……。たとえばラブシック創刊号の『ルームメイト』も、もやしっ子が主人公なのに、洋書の表紙では……

▲お腹が6パックに割れてしまいます~。 ▲日本版は中村明日美子さんの美麗表紙に。

英田 (笑)。日本人はマッチョが好きじゃないですよね。

— 基本、細みですよね。

英田 向こうの人って、華奢な美少年にあまり興味がないんでしょうね。成熟してない雄はお呼びでない、みたいな。欧米の女性は男の人を見るときに、よくセクシーかどうかで見るじゃないですか。可愛いじゃなくて、いかにセクシーかという観点で。
 超訳にあたって、どこまでBLに寄せていくのか、そのあたりが難しかったです。受けに「逞しい肉体」と書いてあったりして、どこまで逞しくしていいのかしら、と(笑)。
 読者さんが嫌がるのもあるからムキムキにはできないけど、軍人なので華奢な青年にしちゃうと男らしさが出ないし、とか。その匙かげんが難しかったです。
 あとは、攻めに生えているヒゲをどうしようかと悩みましたね。原著ではどうも八の字の立派なヒゲっぽかったのですが、それはどうしてもイヤで(笑)。口髭くらいならあってもいいかなと思い、残してみました。

↑髭、残りました。
イラスト担当のえすとえむさんが描くと、髭すらとても麗しくて(♡o♡)。

 それに、小児性愛を嫌がるという傾向もありますよね。美少年といってもある程度は年齢がいっている。本当に十代なのはダメという。

— 元来、日本の衆道(男色)は少年愛でしたからね。

英田 そういう文化的背景の違いもあるのか、あるいは、これからM/MがBL化して似通ってくるか、それはまだ分からないですね。

— さらにM/Mは、肉体に惹かれて恋が始まるという、いかにも男らしいパターンが多いようにも見受けられますが……。

英田 「目が合ったときに燃え上がった」とか、「筋肉のラインに生唾を呑む」とか、結構ドライですよね。「え! その瞬間!?」みたいな。
 日本には、肉欲からときめく、という関係をよしとしない文化がありますから。そういうのは「不純よ!」となり(笑)、そこを隠そうとしますよね。
 でも、海外だとセクシーだから相手に惹かれるのはごく普通のことで、恥ずかしいことでもなんでもない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
くぐもったドラム』発売記念インタビュー

英田サキ

『エス』『DEADLOCK』『ヘブンノウズ』など、人気BL小説シリーズを数々手掛け、日本のボーイズラブ界を代表する小説家・英田サキさん。そんな英田さんが、今回、海外BLとして話題のジャンルM/Mロマンスのの“超訳(翻訳小説再構築)”に...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mono279 @noixco2 成程、そういう意味ですね。納得です!以前英田サキ先生の超訳で出版されたMMの絵も意識した感じだったな〜と思ったら、これもえすとえむ先生でしたhttps://t.co/8bxyXFfcr6モノロマとは違ってこちらの… https://t.co/iEwNOL3Gtl 8ヶ月前 replyretweetfavorite

lilymetroblue 海外のゲイ小説の方が日本のBLより好きだけどBL書いてる私としてはこの記事興味深い。でも華奢な美少年好きだから日本人。 約1年前 replyretweetfavorite

syoujinkankyo @natsu_san そうですよね…あれ、読んでてすっごくストレスがたまりますw英田サキさんがM/Mのままだと日本人のBL感覚では感情の流れについていけない、ってなことを語ってましたが、なにか、こう、根本的に違うのでしょうか…謎…。https://t.co/fJIxBTCLhO 3年以上前 replyretweetfavorite

HQ_rabusikku cakes記事第2弾はこちら↓ 【『 くぐもったドラム』発売記念インタビュー】 「自慢のイチモツが……」をさて、どう直すかな。その答えは!? https://t.co/YoaFCx3ysQ http://t.co/i3rEbh2Gjs 3年以上前 replyretweetfavorite