愛の力は現実を変える? セーラームーンのフェミニズム(もどき)【第17回】

90年代に大人気だった『美少女戦士セーラームーン』。当時リアルタイムでセーラームーンを視聴していた少女たちは、今やアラサー世代。今回は作品の節々で見られるフェミニズム思想に迫っていきます。これらの描写は今のアラサー世代にどのような影響を与えているのでしょうか。(初回はこちら

【アンケート開催中!】

本連載の特別企画として、タレント・文筆家であり、セーラームーン世代である牧村朝子さんとの対談を予定しています。対談時に参考にするためのアンケートにご協力ください!

「あなたのすきなセーラー戦士は?」
https://docs.google.com/forms/d/16VpdKTOgC5CniiM0C73QeGu1EcpykiHaux4PJF7owO4/viewform


「女性社会」の先駆けという位置付け

「女性が男性を差し置いて率先して戦う」という構図からして、『セーラームーン』はフェミニズムの香りに満ちている。

「フェミニズム」という単語から受け取る印象は各人各様ではあるが、「デジタル大辞泉」によれば「フェミニズム」とは、

1.女性の社会的、政治的、経済的権利を男性と同等にし、 女性の能力や役割の発展を目ざす主張および運動。女権拡張論。女性解放論

2.女性尊重主義

とある。この定義の基底にあるのは、女性側が抱く「女性は長らく男性の“下”に置かれる存在だった」という被差別意識ととらえて、おおむね間違いないだろう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
セーラームーン世代」を語り尽くす!

稲田豊史

90年代に大人気だった『美少女戦士セーラームーン』。その人気は20年経った今も衰えることを知らず、新アニメの放送や関連グッズの発売も話題になっています。当時リアルタイムでセーラームーンを視聴していた少女たちは、今やアラサー世代。知らず...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

nijuusannmiri この連載、面白いんだけど、世代論として当たってるのかどうかは分からん。どうなの? 4年以上前 replyretweetfavorite

yugoparis 見た事無いけどそういうアニメだったのか。 少女向けアニメだし今後もどうでもいいけど。 4年以上前 replyretweetfavorite

Yutaka_Kasuga 最新回アップ!実は次回で大団円だったりします→ 4年以上前 replyretweetfavorite