海外で働くのに必要なスキル【第9回】スキルの棚卸しをせよ

海外で働くのに必要なことが一通りわかったところで重要なのは、それをいかに人にアピールしていくかということ。これまでに学んできたスキルのひとつひとつは、なかなかそのままの形ではアピールしにくいもののように思えますが……そこで大事なのが「スキルの棚卸し」の仕方です。May_Romaさんの例をみて、あなたも実践してみてください。May_Romaさんの新刊『ノマドと社畜~ポスト3.11の働き方を真剣に考える』(朝日出版社)も絶賛発売中です。こちらも併せてご一読を!

日本では「なんとなーく空気をよんでくれる人」「とりあえず、雑用から何からやってくれる人」「なんとなーく我慢してくれる人」「なんとなーく飲み会で感じがいい人」が重宝されたり出世したりしていることがあります。

その人、実は一体何が得意で何ができるのか、よくわかんないんですよね。政治はうまいんだけど。それといった特技は実は無い。自称「ジェネラリスト」。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

KikyoKanon スキル棚卸(σ・ω・*)ほほほぅう  約5年前 replyretweetfavorite