心のベストテン

SMAPと嵐が体現する“アイドルの本質”とは

人気が衰える様子のない国民的人気アイドルグループ、SMAPと嵐。「SMAPの音楽はここ数年で新しいギアが入った」「嵐の曲には“ディスニーランド感”がある」などそれぞれのグループの違いを比べつつ、両者が体現している“アイドルの本質”に迫ります。
芸人、DJとして活躍されているダイノジ・大谷ノブ彦さんと、音楽ジャーナリストの柴那典(しば・とものり)さんの響きあうナビゲーションをお楽しみください。

ここ数年で新しいギアが入ったSMAP

柴那典(以下、柴) 前回は関ジャニ∞と渋谷すばるの話をしましたが、今年2月にはSMAPが『華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ』、嵐が『Sakura』と、それぞれシングルをリリースしました。


『華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ』


『Sakura』

大谷ノブ彦(以下、大谷) SMAPの新曲、これがまたすごくいいんですよ! 特に椎名林檎さんが書いた「華麗なる逆襲」が素晴らしい。


〈「華麗なる逆襲」「ユーモアしちゃうよ」視聴〉

 ゴージャスなサウンドで、椎名林檎らしいきらびやかなポップソングになっている。SMAPのシングルは毎回クオリティの高い曲ですよね。

大谷 SMAPこそ、90年代からアイドルっていうことを利用していろんなミュージシャンやシンガーソングライターが才能を発揮してきたグループですからね。で、そのことが結果的にアイドルの本質を浮かび上がらせた、っていう。

 しかも今は40歳を超えてもアイドルであり続けるということを体現している。未曾有の境地だと思います。

大谷 TOKIOもそうなんですよ。TOKIOも一時期シンガーソングライターの人に曲を書いてもらっていた。中島みゆきさんが「宙船」を書いてヒットして、その後に長渕剛さん、甲斐よしひろさんが提供して、最後に椎名林檎さんだった。その「雨傘」っていう曲がまたいい曲なんですよね。そうやってTOKIOはアイドルという「足枷」、負荷をかけられた中で、音楽的に覚醒していった。

 そうなんですね。

大谷 で、やっぱりSMAPも国民的なグループになったあと一度セールスが落ちて、その後にいろんな挑戦を繰り広げているわけですよね。ここ最近でもサカナクションの山口一郎さんが「Moment」を提供したり。

 MIYAVIがEDMのアプローチで7拍子の「Top Of The World」を作ったり。それも格好よかった。

大谷 でしょう? でも、そういう路線を推し進めていくのかなと思ったら、去年のアルバムの『Mr.S』あたりからビッグバンドのサウンドに戻ってきた。

 SMAPの王道に戻ってきたんですね。

大谷 そう。それがまたいいんですよ。で、椎名林檎が書いた「華麗なる逆襲」が、またビッグバンドなわけですよ。これがやっぱり素晴らしい。

 やっぱりSMAPの音楽はここ数年で新しいギアが入った感じがありますね。

大谷 ありますねぇ。

 僕としては、ターニングポイントはやっぱり2013年の「Joy!!」なんですよ。ガールズバンド「赤い公園」の津野米咲さんが提供した曲。あれはサウンドもよかったけど、何より歌詞が最高。

大谷 わかる。あんなハッピーな曲ないですもん。

 〈無駄なことを一緒にしようよ〉という一節が素晴らしいですよね。そんなこと、アイドルに言われたことがない!

大谷 ははははは! 確かに。

 そもそも近代化した社会では無駄なことはしないというのが一つのテーゼですから。そのために合理化が進められている。でもそれはやっぱりみんなのストレスになっていて、そういうストレスを取り除く魔法の一言が〈無駄なことを一緒にしようよ〉だった。 で、その先にある曲が今回のもう一つの新曲「ユーモアしちゃうよ」だと思うんです。

大谷 なるほど。この曲の歌詞もポジティブですよね。作詞は権八成裕さん。

 〈経済的成長 人間的成長?〉とか〈幸せって何なの〉っていう歌詞と〈その笑顔 笑い声〉というサビが対比になってる。君の笑顔で悩みは吹っ飛んじゃうよって歌ってる。

大谷 アイドルが歌うべきことって、そういうことなんですもんね。だから本質はブレてない。SMAPが体現するアイドル像からはズレてないけれど、やり方が時代に沿って変わっている。アップデートされている。そこがSMAPの凄さだと思うところなんです。

嵐のターニングポイントはどこにあった?

 で、一方の嵐の新曲「sakura」。これもかなり好きなんです。ストリングスを意欲的に使ったダンスナンバー。今の嵐のサウンドにはヨーロッパのダンスポップとのリンクを感じるんですけれど、今回の曲は僕の中ではイギリスのクリーン・バンディットとつながってる。

大谷 ほお〜、なるほど。クリーン・バンディットもサマソニで来日しますよ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
心のベストテン

大谷ノブ彦 /柴那典

「音楽についてパァッと明るく語りたい! なぜなら、いい音楽であふれているから!」。ハートのランキングを急上昇しているナンバーについて、熱く語らう音楽放談が始まりました。 DJは、音楽を愛し音楽に救われてきた芸人、ダイノジ・大谷ノブ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

m1377281533 大谷ノブ彦さんとの対談連載「心のベストテン」、前回は関ジャニ∞・渋谷すばるについて語りましたが、今回のテーマは|心のベストテン|cakes https://t.co/PweuZu27dl 約4年前 replyretweetfavorite

asagi_6901134 「MONSTER」が嵐のポイントなのはすごく同意 約4年前 replyretweetfavorite

tweetnews_col 【コラム】 約4年前 replyretweetfavorite

mmr_b あーSMAP最高なんじゃ〜〜*\(^o^)/* #SmartNews 約4年前 replyretweetfavorite