推協賞と日本SF大賞の、4月第3週

かつて「アンシブル通信」にて連載されたSFマガジン編集長・塩澤快浩による日記が、SFマガジンcakes版にて復活。今回は、日本推理作家協会賞の待ち会、日本SF大賞の贈賞式ほか、打ち合わせの数々に追われた、4月18日(土)から4月24日(金)までの記録。(週1回更新)

〈SFマガジンcakes版〉、今週の予定は以下のとおりです。

よろしくお願いします。


■4月27日(月)配信

「帰ってきたアンシブル通信」第14回 塩澤快浩

■4月28日(火)配信

「タブの方舟─Windows8タブへのやや長い道─ Tab Voyaging」第5回 酒井昭伸

■5月1日(金)配信

「大森望の新SF観光局 cakes出張版」第13回



4月18日(土)

わりといつもの土曜日。


4月19日(日)

長女、次女を連れて、千葉市動物公園。雨がちのため、主に屋内施設でダラダラ。


4月20日(月)

午前中は、某氏のコミック・エッセイ単行本化の企画書作成。

午後は、中途採用O君の正採用のための推薦書作成ほか、事務処理多数。

20:00~ サイゼリヤにて、吉上亮『PSYCHO-PASS GENESIS 2』の原稿チェック、つづき。


4月21日(火)

09:00~ マクドナルドにて、6月刊予定のE氏の連作原稿をチェック。

15:00~ 銀座にて、長篇『土漠の花』(幻冬舎)で第68回日本推理作家協会賞候補となった月村了衛氏の待ち会に参加。選考会は通常より時間がかかったけれど、みごと受賞。おめでとうございます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
帰ってきたアンシブル通信

塩澤快浩

SFマガジン編集長の単なる日記です。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hykw_SF 塩澤編集長のSFマガジンcakes版「帰ってきたアンシブル通信」、昨日の夜の配信でした。酒井昭伸さんによる「タブの方舟」の連載とあわせてご覧ください。 http://t.co/SIMPJWJXPU 5年弱前 replyretweetfavorite

Hayakawashobo 一編集者の変わり映えのない日常の記録 更新しました。 5年弱前 replyretweetfavorite

shiozaway 遅ればせながら公開しました。 5年弱前 replyretweetfavorite