あんどろっぷ

アンインストールできないアプリを無効化してバッテリーを節電節約!/Android

スマホというのはとても便利な代物である一方で、使いすぎるとすぐにバッテリーを消費してしまうというデメリットがあります。
最新のAndroidのスマホは昔と比べればまだマシなほうで、使ってそうそうにバッテリーが半分になるなんて事はそうありませんが、しかしだからといって何の節電対策もしておかないと、使いたい時に使えないなどの困った事態に直面するリスクがあります。

アプリというのはスマホのバッテリーを著しく消費させます。

【iPhone裏ワザ・iOS8】バッテリー消費の激しいアプリを確認する方法

しかし、アプリをインストールしないとスマホはあんまり面白くありません。

使いたいけど使えない、だったらアプリの使用は最低限に控えましょう。

今回はAndroidに最初から搭載されているプリインストールアプリを無効化し、バッテリーの消費量を減らす方法を紹介します。

■アンインストールできないアプリを無効化する方法

キャリアより最初から搭載されているプリインストールアプリは、たとえ使っていなくてもバックグランドで動作し続けているため、無駄にバッテリーを消費させてしまう恐れがあります。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません