結婚しないの?」と聞かれたら

今回の「ワイングラスのむこう側」は、「結婚しないの?」という言葉について。独身の女性に嫌がられるこの質問ですが、もし職場で言われても「セクハラだ」と言い返すのも簡単ではないのが実情です。もしそう聞かれたら、どのように切り返せばいいのでしょうか。また、この言葉は親が子どもによく言ってしまうこともありますが、そんな時親はどういう気持ちなのでしょうか。そしてそんな時も、親にどう切り返せばいいのでしょう。

上司はなぜ結婚のことを聞くのか

いらっしゃいませ。
bar bossaへようこそ。

先日、20代後半くらいと思われる女性のお客様にこんなことを言われました。

「林さん、会社の人や親戚の人が、平気で『結婚はまだしないの?』って言うじゃないですか。もちろん私だって、結婚については真剣に考えてるんですけど、あなたにそんなこと言われたくないし、私が結婚についてどう考えているか説明しなきゃいけない義務なんてないしって思うんです。あの人たちはなんであんなことを無神経に言うんですか?」

こういう無神経な人、いますよね。たぶんこんな感じなんです。親戚の小さい子どもに「大きくなったら何になりたい?」なんて質問しますよね。別にその子の将来のことを真剣に考えているんじゃなくて、ついつい出ちゃう言葉です。

それと同じような感覚で、お年頃の未婚の人を見かけたら「結婚は?」ってその人たちは言っちゃうんです。その言葉がどれだけ無神経で相手を不快にさせているかは気がついていないんだと思います。

そんな話をしたら、「なるほど。しかもその人たちは、『結婚してます』って答えたら、『子どもはまだなの?』って聞いてきますよね?」と言われました。おっしゃるとおりです。「いる」と答えたら、その次は学校のことまで聞いてくるでしょう。

これには「最悪ですね」とストレートなお答え。これまたおっしゃるとおり。さらに考えられるのは、そういうことを言う年長者の人自身が、かつては自分も誰か年上の人から「はやく結婚しなさい」って言われて、無理矢理お見合いとかをさせられて、それで結婚する決意ができた人なのかもしれません。そういう経験がなくても、年長者というのは、若い人に結婚をすすめるのが「社会的な義務」って感じていそうです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

渋谷のバーのマスターが教える、恋愛作法のエトセトラ。ついに書籍化!

ケイクス

この連載について

初回を読む
ワイングラスのむこう側

林伸次

東京・渋谷で16年、カウンターの向こうからバーに集う人たちの姿を見つめてきた、ワインバー「bar bossa(バールボッサ)」の店主・林伸次さん。バーを舞台に交差する人間模様。バーだから漏らしてしまう本音。ずっとカウンターに立ち続けて...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chi_yan0615py 「自分たち親の責任では?」と考えてしまう、っていう発想はなかったな。親にならないとわからないことがあるんだな 2年以上前 replyretweetfavorite

tonburidom (いまだけ無料) / ワイングラスのむこう側-林伸次- https://t.co/NhHspyLK4i 4年弱前 replyretweetfavorite

nishiaratter どんな質問でも「それ、セクハラですよ」と何でもその調子で返してしまうのは風情が無いですよね⇒ 4年弱前 replyretweetfavorite

gcyn 『基本的に子どもに何かがあると「自分たち親の責任では?」と考えてしまうもの』/結婚しないの?」と聞かれたら| 4年弱前 replyretweetfavorite