日本の美容師技術が輸入された結果……

日本で初めて理想の髪型に出会ったという蒋(ジャン)さん。しかし、近年の中国の美容技術の発達はめざましく、蒋さんも中国で髪を切ることに抵抗がなくなりました。そして、日本の美容師技術が輸入されたおかげで、美容業界も活性化して、様々なサービスが生まれました。今回はそんなお話です。


日本が世界に誇れる美容師の技術力

日本が世界に誇る技術がある業界は、半導体だけではありません。私は、美容業界(ヘアカット)もそのひとつだと思います。
何本ものはさみを使い分けて、その人に合ったヘアスタイルを実現する。きめ細やかなサービスが得意な日本人に髪を切ってもらうと、その日一日、ゴキゲンに過ごせます。

来日以前の中国では、髪を切るのは一苦労でした。自分に似合わないスタイルが多く、なかなか満足できませんでした。私は日本の美容室で、生まれて初めて納得がいく髪型に出会えました。それ以降、必ず美容室は美容師の技術力の高い日本で、と決めていました。

2008年頃、中国の友人との会話で、日本の美容師が中国の美容室へ就職するケースが増えたことを知りました。もちろん、その時は上海の中でも高級な美容室でした。(値段は日本よりも高額です)

しかし、2年ほど前、上海で美容室に行ったところ、値段は安く、技術も素晴らしく向上しており驚きました。日本の美容師が中国進出したことによって、おそらく中国国内のサービス競争が激化し、技術力の上昇につながったのです。

料金サービスの多様化

中国の美容師の技術力があがったことで、ヘアスタイルを変えるというひとつのお洒落の楽しみが増えました。お洒落な美容院がたくさんオープンし、様々なサービスが行われるようになりました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
4コマで見る中国人の経済事情

蒋海倫

21世紀、世界一の金持ち国家といえば、それは中国。最先端都市上海で暮らす人々を4コマで描き、現代の中国経済事情をお伝えします。 日本人とは違って、中国人はあけすけにお金について話します。それは、なぜかというとお金に対する考え方にその人...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ngtmsnr225 日本の美容師技術が中国に輸入されているのだな。最近の中国女子の髪型を見てそう思ったわ。 https://t.co/thlwVu8P8F 3年以上前 replyretweetfavorite

ayuasano 髪形は大事。 約5年前 replyretweetfavorite

ino_net 競争環境が生まれ、技術・サービスが向上と。7割引の優待券なんてのがプレゼント用にあるのか。 約5年前 replyretweetfavorite