あなたは誰に似てる? セーラー戦士別性格診断【第8回】

90年代に大人気だった『美少女戦士セーラームーン』。作品内ではさまざまなセーラー戦士が出てきますが、そのそれぞれに強い特徴があります。小さいころ好きだったセーラー戦士と今、好きなセーラー戦士を比べることで、自分のパーソナリティの変遷が見えてくるかも?
(初回はこちら

肩身の狭い思いをしているゆとり世代

ところで、「仕事中(戦闘中)も自分らしさ(オンナノコ性)を捨てない」「自己実現を優先」は、いわゆる「ゆとり世代」の特徴とも近い。たしかに、本連載で設定しているセーラームーン世代(1982〜92年生まれ)の下半分は、一般に定義される「ゆとり世代」(1987〜96年生まれ)とかぶっている。

「ゆとり世代」は特に職場において、年長世代からの激しいバッシングに遭っているが、以前の回でも触れたように、能書きだけでなく「結果」を出すのがセーラーチームだ。オンナノコ性を捨てない戦闘でも必ず敵に勝利し、自己実現を大切にしながら、ミッションもきっちりこなす。セーラームーン世代の前半はゆとり世代かもしれないが、必ずしもゆとり世代の短所を体現しているとは言えない。

セーラーチームの夢への向きあい方

むしろ「ゆとり世代」的なるものをレイが糾弾する話もある。第152話「炎の情熱! マーズ怒りの超必殺技」だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
セーラームーン世代」を語り尽くす!

稲田豊史

90年代に大人気だった『美少女戦士セーラームーン』。その人気は20年経った今も衰えることを知らず、新アニメの放送や関連グッズの発売も話題になっています。当時リアルタイムでセーラームーンを視聴していた少女たちは、今やアラサー世代。知らず...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

makimuuuuuu 「あなたに憧れてるんです」ってつきまとう女の子を「夢がないからって神社に逃げ込んでるだけ」ってバッサリ断ち切る火野レイちゃんマジぱねえわ 約5年前 replyretweetfavorite

Yutaka_Kasuga 本日アップです。第152話に出てくる巫女志望の子にはかなりリアリティがありますな→ 約5年前 replyretweetfavorite