第6回 「再帰」から動き始める2014年

元SE・コンシューマーゲームプランナーの作家・土屋つかさ氏が、日本でほとんど紹介されていないイングレスの壮大なバックストーリーについて解説する連載。今回は2014年1月から3月に行われたXMアノマリー「#Recursion」の物語を、ビデオメッセージとあわせてご紹介。#Recursionはこの次のアノマリーである「#Interitus」と前後編の形式になっています。

■ハンク・ジョンソンとクルーのビデオメッセージ(2013年12月16日)

 #13MAGNUSが終了した二日後、ハンク・ジョンソンが以前撮影していた映像が公開されました。

Hank Johnson's NOMAD: #13MAGNUS

 そこではアフガニスタンを旅するハンク・ジョンソンが、13マグナス教団本拠地にあるポータルを見つけるために洞窟を探索していました。そしてその時何者かに襲われ、そこでビデオが途切れています。

 その次の日(12月17日)、クルーによるビデオメッセージが公開されます。映像はやがてクルーとADAを重ねて映し、両者が融合していることを示しています。ADAは人類と機械が融合する時代、Interitusの到来を予見します。

Klue/ADA's Message to the Resistance

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SFマガジン

この連載について

初回を読む
SFとしてのイングレス その隠された物語

土屋つかさ

携帯端末の位置情報を使い、現実世界で大規模な「陣取り」を楽しめることで話題を集めるオンラインゲーム「イングレス(Ingress)」。このゲームの背後に壮大なSF設定が隠されていることはご存知でしょうか? 日本ではほとんど紹介されていな...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

comedywaltz 世界規模のリアル版陣取り合戦だと思っていたら、SFのストーリー背景がしっかりあるのね。X-FILEみたい。 5年以上前 replyretweetfavorite

Eugene_Roserie イングレスのバックストーリーがcakesサイトの連載記事として紹介されてるんだけど https://t.co/D1TSqalaoz 一応日本語になってるのにバックストーリーがほとんど紹介されていないゲームをこういう形で広められたらいいな。 5年以上前 replyretweetfavorite

Hayakawashobo 本日更新です/あまりにSFなリアル×ネットゲーム「イングレス」、そのバックストーリーをご紹介! 5年以上前 replyretweetfavorite