何か特別な経験をしたいという病

若者をとらえる「若いんだから何でもできる」という幻想。実際は、その逆にもかかわらず、大人たちは若者たちを無責任にあおり立てる。「若さとは、まだ何もしていないこと」と虎男はハッキリ断言する。若者達が「経験」を損得で考えるようになり、「何か特別な経験をしたい」という無闇な欲求を抱くことが、いかに若者の成長を遅らせるかを虎男は指摘します。若さを無駄にしないために読みたい、新感覚のビジネス小説。

「草加くんは先ほど希望退職を申し出ました」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

目標を達成できる人とできない人は何が違うのか?

この連載について

初回を読む
キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!

菅沙絵

仕事なんて、生活のため、寿退社までの腰かけに過ぎないと思っていた――。 そこに突如まいこんだ『希望退職者募集のお知らせ』。 やる気ゼロの崖っぷちOLが会社の魂を揺り動かすようになるまでの奇跡の成長を描く。 Yahoo!トピッ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Atack20 若いということは何もしていない、何もできないと同義語か。 若いという言葉はおもしろい。 3年以上前 replyretweetfavorite

wonder_rice_ 40にもなってまだこんなん言ってる人いるからバビる https://t.co/HlGfiqq1gp 3年以上前 replyretweetfavorite

hirarisa_R うわあああああ(タイトルだけでつらい) 3年以上前 replyretweetfavorite

chiponyo 公開されました!|[今なら無料!]キラキラワードに騙されるな! 私たちはやる気をなくす言葉に囲まれている 3年以上前 replyretweetfavorite