それでも僕は、外科医をやめない

医者が本気で考えた「二日酔いの治しかた」

大量のお酒を呑んだ次の日にやってくる重い頭痛と身体のだるさ。「二日酔い」が発生する科学的原因は4つあげられます。今回の雨月氏は、二日酔いの原因と対策法を医者の視点から語ります。なぜ、ダルさを感じるのか? なぜ頭が痛くなるのか? それが発生する原因を知れば、対策法も見えてきます。


4月も後半にさしかかりました。桜も終わり、いよいよあたたかくなってきました。

私の勤める病院では、新人さんの歓迎会がたくさん続いています。3月、4月とお酒を呑む機会が多い季節ですね。

そこで、今日は「二日酔いの治し方」の話を致しましょう。もちろん医学的な根拠にのっとった話です。たまにはためになるお話を。

二日酔い。宿酔い、とも書きます。

いろんな症状がありますね。

頭痛がやたらひどい人。頭痛はないが、吐き気が続く人。だるい人。ふらつく人。

これらの症状は、4つの原因からなっているんですよ。

① 脱水

② アセトアルデヒド

③ 添加物

④ おつまみ

です。

ひとつひとつ、お話していきましょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
それでも僕は、外科医をやめない

雨月メッツェンバウム次郎

高学歴エリート集団だと思われがちな外科医の世界は、実は、毎日人を切り刻んでる特殊な世界です。現役医師が語る外科医の世界は、とっても不思議な世界。毎日、さまざまな患者さんと接し、手術をするなかで感じたことを、ありのままに語ります。not...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chinaHacca アル中対談読んでたら、久しぶりにこの記事が下にあって改めて。 キツめの薬(抗がん剤とか安定剤)とかも肝臓とか腎臓に負担あるけど… とにかく水飲めー!って点滴の時はよく言われてたのが、経口になってから無くなって忘れてたなと。 https://t.co/SHaHXjlUtD 3年以上前 replyretweetfavorite

VanillaPrecious |それでも僕は、外科医をやめない|雨月メッツェンバウム次郎 @ugetsujiro |cakes(ケイクス) とはいえお酒はこの世の潤滑油。 上手に付き合って下さいね。 https://t.co/1iaByOoBe1 4年以上前 replyretweetfavorite

inumay >研修医ななこって漫画で独自ブレンドの点滴ってネタあったけど・・・ 4年以上前 replyretweetfavorite

hakutei0528 “アルコールには「利尿作用」といって、おしっこがよく出る作用があります” “この脱水はかなり激しく、たくさん飲酒したときには体内から1.5リットル以上不足してしまいます。これは、丸1日飲まず喰わずで過ごしたのと同じくらい” https://t.co/QTs4Isik0J 4年以上前 replyretweetfavorite