悪役の職場に、陰湿な女性関係アリ?【第4回】

人気絶頂のなかスタートしたシリーズ3作目の『S』。そこには、文学趣味でダークな世界観が盛り込まれ、それまでとは違った趣がありました。そうしたなかでセーラームーンたちの敵が象徴していたのは、「女性職場の陰湿さ」? 当時リアルタイムでセーラームーンを視聴し、今やアラサーとなった「セーラームーン世代」の実態を、作品を紐解くことで明らかにしていく女子論です。(初回はこちら

シリーズ3作目の文学趣味

人気絶頂とも言えるセーラームーン旋風が吹き荒れる中でのシリーズ3年目、『S』の作風は、『無印』『R』からかなり変化した。ストーリーが緻密で虚構性が高く、アナロジカルな文学趣味が尖っていて、非常にダークな世界観に包まれている。SF色も強い。叙情性に満ちた大人向けのエピソードも目立つ。

美少女戦士セーラームーンS (第3シリーズ) コンプリート DVD-BOX (全38話, 915分) びしょうじょせんしセーラームーンスーパー 武内直子 アニメ [DVD] [Import] [PAL, 再生環境をご確認ください]
美少女戦士セーラームーンS (第3シリーズ)
コンプリート DVD-BOX (全38話, 915分)

敵・味方の挙動にパロディやおちゃらけ、メタフィクション的なお遊びや楽屋落ちが挟まれるようになったのも特徴だ。女児ではなく青年以上の男女アニメファンの琴線をくすぐるキャラクターも登場した。たとえば、天王はるかと海王みちるの同性カップル、アニメ史的には“萌え”概念の起源という説もある美少女・土萠ほたる等だ。

女子の陰湿な人間関係が垣間見える現場

『S』の現場管理職チームは、ウィッチーズ5と呼ばれる、白衣を着た女性研究員5人グループだ。ここで論じておきたいメンバーは、ユージアル、ミメットの2人。

そして、このチームが象徴する「悪」は、女性職場における陰湿な先輩後輩関係そのものである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
セーラームーン世代」を語り尽くす!

稲田豊史

90年代に大人気だった『美少女戦士セーラームーン』。その人気は20年経った今も衰えることを知らず、新アニメの放送や関連グッズの発売も話題になっています。当時リアルタイムでセーラームーンを視聴していた少女たちは、今やアラサー世代。知らず...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

unnaturalwoman |「セーラームーン世代」を語り尽くす!|稲田豊史 @Yutaka_Kasuga |cakes(ケイクス) 「報・連・相がなっていないデス・バスターズ」の見出しになんか爆笑してしまった。 http://t.co/atmlgUcTLU 5年以上前 replyretweetfavorite

k40r1 --これ読んでるとセーラームーンシリーズ通して見直したくなるわ…。SSとかまともに見てなかったし。 5年以上前 replyretweetfavorite

Yutaka_Kasuga 第4回本日アップです。ユージアル先輩と後輩ミメットについてなど→ 5年以上前 replyretweetfavorite