部内の空気が悪いのは誰のせいか?

空気を変える面談の続き。虎男は部内の面々を徹底的に分析していた。そして、誰が空気を悪くしている犯人なのかを美沙に対して暴露する。この小説は、ひとりの腰掛けOLが会社の空気を変えるまでを描いた新感覚のビジネス小説です。


「まず、営業部員は私を除いて七名ですね」

「はい」

「うちは半導体業界では名の知れた東証1部上場企業です。営業部は全員年収600万円以上の世間から見ればエリートサラリーマンです。草加くんは入社三年目ですから少し劣るでしょうが、年次に従って昇給するので、三年後にはいまの皆さんと同じくらいになるでしょう。一般職の浅井さんは350万円くらいですよね。それなのに、浅井さんより意識の低い社員がいるのはおかしいと思いませんか?」

「い、いや……皆さんは会社の利益に直結する仕事をしていますし、給料に差が出てくるのはあたり前だと思っています。私は私の仕事を頑張るだけです」

「ほう、浅井さんは奇特な方ですね。浅井さんの言葉を聞いていると心が洗われるようです。浅井さんは浅井さんの仕事を頑張るだけ、その言葉は素晴らしいと思いますが、実際は周りの仕事ぶりも気になっていますよね?」

「ま、まぁ」

「そのまっすぐに突き進む感じを、職場でも活かしてください。周りに影響を受けてはいけません。あなたは自燃人なのですから」

「自燃人? 以前も確かそうおっしゃられていましたが、イマイチ意味が掴めません」

「意味ですか? 自燃人、それは自分でルールを作れる人のことです。自分でルールを決めてそれを実行できる人。多くの人は他人が作ったルールを守ることに精一杯です。そして自燃人は、人に大きな影響を与えることができます」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

目標を達成できる人とできない人は何が違うのか?

この連載について

初回を読む
キラキラOL浅井美沙 わたし今日からキラキラをやめてギラギラします!

菅沙絵

仕事なんて、生活のため、寿退社までの腰かけに過ぎないと思っていた――。 そこに突如まいこんだ『希望退職者募集のお知らせ』。 やる気ゼロの崖っぷちOLが会社の魂を揺り動かすようになるまでの奇跡の成長を描く。 Yahoo!トピッ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chiponyo こういう人、いるいる。 5年弱前 replyretweetfavorite