BL界の仁義なき「修正」戦争—業界腐女子座談会 vol.7

公式が男同士の恋愛そのものを取り扱うマンガ、小説、CDなどを総称する言葉が「商業BL」。先日は、なんととあるBLを原作にしたドラマCDがオリコンデイリーランキング1位をとって話題になっていました。商業BL業界は、「仕事で男同士の恋愛のことばかり考えていられて幸せ!」と思えますが、性器表現の修正の問題や、ご家族へのカミングアウト、BLCDのキャスティングでの悩みなど、BLを扱う仕事ならではの苦労もあるようで……。

※本連載の参加者の方の発言は、あくまで個人の見解にもとづくものとなります。

【メンバー紹介(仮名)】

ミカ
32歳/腐女子歴20年/某メーカー勤務

キャラクター商品制作のディレクターをつとめ、少年マンガ作品から女性向けまで幅広く担当。イケメンだが様子のおかしい攻めに惹かれる。『刀剣乱舞』では三日月宗近推し。

ヒカリ
26歳/腐女子歴15年/BLマンガ編集者

雑誌、アンソロジーや、BL以外のマンガも担当。チョロい受けを調子にのらせて屋根に上った瞬間に無邪気に梯子を外すようなBLが好き。『刀剣乱舞』では燭台切光忠推し。

イチゴ
25歳/腐女子歴16年/出版社の営業・マーケティング


アニメプロダクションでつとめてからの転職。喪服の似合う受けが好き。『刀剣乱舞』では一期一振推し。

キヨミ
29歳/腐女子歴16年/音声関係の制作・マネジメント

ドラマCD制作、webラジオからアニメの音楽プロデュースまで幅広く経験。前職ではキャラ商品の制作を数十作担当。優男攻めばかり好きになる。『刀剣乱舞』では加州清光推し。

「受け」って、とっても大変なんです

ミカ 業界に入る前は「アフレコとか楽しそう!」って思ってたんですけど、私、声録りが一番苦手……。

イチゴ わかります……。めちゃくちゃ時間かかりますからね。1日つぶれる。

キヨミ 新人のころは「やった! 声優さんと会える〜!」とか喜んでましたけどね。

岡田育(以下、岡田) 作品のアニメ化が決まった漫画家さんが、単行本のオマケでアフレコ現場の実録レポートとか描かれるじゃないですか。「いいな〜、楽しそうだな〜」なんて思ってました。でも、ずっと続くとなると話は別かもしれないですね。キヨミさんは、いま音メインのお仕事をしてるんですよね。キャスティングとかにかかわったりはされるんですか?

キヨミ 決定権はまったくないですけど、キャスティング案は出しますね。

ヒカリ 趣味も入れられます?

キヨミ 純粋に、自分が「この人はきっとこれから人気出る!」って思っている人を推すことはあります。上の人たちは今の声優さんのトレンドがわからないみたいで、「この人知ってる?」「この人最近どう?」って聞いてくるんですよ。でも、自分が責任を持ってキャスティングをするときは、いつも頭を悩ませていますね。BLCDなどはとくに、出てくれる人がどんどん減ってるので……。

岡田 それはどうしてなんですか?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハジの多い腐女子会

cakes編集部

キラキラした容姿に幅広い交流関係を持つ、いわゆる「リア充」な女子達の専売特許に思える「女子会」。しかし、ふだんはヲタトークに花を咲かせている腐女子達だって実は恋愛やプライベートの悩みを話し合いたい! それぞれの悩みをかかえた4人の腐女...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

miraclefarraige 面白そうな記事を見つけた 8ヶ月前 replyretweetfavorite

d_n_k_s_t 修正の話読んで思い浮かんだのが、変愛と僕の変な彼女だった 4年以上前 replyretweetfavorite

yon2hiyoko13 やっと読めた。 : 4年以上前 replyretweetfavorite

umicron55  ついった見て知ったのだけど、ここの記事おもろい 4年以上前 replyretweetfavorite