好き」を人質にされてます—業界腐女子座談会 vol.2

「好き」だからこそ、現在の仕事についた「業界腐女子」のみなさん。しかし、今から就職・転職を考えている人たちには、よほどの覚悟がなければおすすめしない、ときっぱり断言します。華やかに見えるコンテンツビジネス業界ですが、一体どんな悲喜こもごもが待ち受けているのでしょうか?

※本連載の参加者の方の発言は、あくまで個人の見解にもとづくものとなります。

【メンバー紹介(仮名)】

ミカ
32歳/腐女子歴20年/某メーカー勤務

キャラクター商品制作のディレクターをつとめ、少年マンガ作品から女性向けまで幅広く担当。イケメンだが様子のおかしい攻めに惹かれる。『刀剣乱舞』では三日月宗近推し。

ヒカリ
26歳/腐女子歴15年/BLマンガ編集者

雑誌、アンソロジーや、BL以外のマンガも担当。チョロい受けを調子にのらせて屋根に上った瞬間に無邪気に梯子を外すようなBLが好き。『刀剣乱舞』では燭台切光忠推し。

イチゴ
25歳/腐女子歴16年/出版社の営業・マーケティング


アニメプロダクションでつとめてからの転職。喪服の似合う受けが好き。『刀剣乱舞』では一期一振推し。

キヨミ
29歳/腐女子歴16年/音声関係の制作・マネジメント

ドラマCD制作、webラジオからアニメの音楽プロデュースまで幅広く経験。前職ではキャラ商品の制作を数十作担当。優男攻めばかり好きになる。『刀剣乱舞』では加州清光推し。


好きだけど、激務

岡田育(以下、岡田) アニメやマンガなど、オタクや腐女子が楽しんでいるコンテンツやその周辺でお仕事している「業界腐女子」の方にお集まりいただいての腐女子会。「『好き』を仕事に」を体現するキラキラ腐女子ライフ、さぞかし楽しいのでは……と思いきや、初回から「好きな人こそおすすめしない」という厳しい言葉が。

ミカ まず第一には「激務だから」ですよね。

一同 うなずく

岡田 アニメの制作現場が激務だという話はよく聞きますけど、周辺ビジネスもそうなんですね。

ミカ 商品企画だって、基本的にアニメの放送期間にあわせて動かないといけないですからね。1クール(3ヶ月)で終わってしまうアニメのために、どれだけ早くライセンス申請の書類を提出して、企画を立てて、監修を通して、商品を発売するかという。しかもすべての商品がそんなにたくさん売れるわけじゃないから、100個や200個といった少数生産で、利益を出さないといけない場合もある。

岡田 ああ、たとえばサンリオのキャラクターグッズや、ご当地モノのゆるキャラのような、アニメやマンガに関係なく、時間を掛けて売っていく商品とは、ビジネスの規模が全然違ってくるんですね。

キヨミ はい。あっちは半年以上かけて企画して数万個単位で売るから。「こんなに人気がある作品なのに、商品展開が遅い!」ってファンから言われても、1話の時点で「これは来る」って思って、ライセンス許諾願い出して超速でやってこれがぎりぎりなんだよ、許してほしい……という気持ちに……。

ミカ さっきキヨミさんが「『好き』って気持ちを人質にとられている」って言ってましたけど、本当にそう。「好き」っていう気持ちがないと続けられない。でも、好きであればあるほど、「好きなんでしょ? だからやるんでしょ?」といった圧力がしんどくなる。

ヒカリ それはアニメ業界だけでなく出版業界もあてはまるかも。とにかく人手が足りないですよね。わたしはまだまだ担当が少ないんですが、先輩だと、40人くらいの作家さんの担当をしている人もいて、一体いつ休んでいるんだろう?という気になります……。

担当者はかならず痔になる!?

岡田 じゃあ、具体的に「これはひどかった」という現場はありますか? っていう質問もひどいけど。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハジの多い腐女子会

cakes編集部

キラキラした容姿に幅広い交流関係を持つ、いわゆる「リア充」な女子達の専売特許に思える「女子会」。しかし、ふだんはヲタトークに花を咲かせている腐女子達だって実は恋愛やプライベートの悩みを話し合いたい! それぞれの悩みをかかえた4人の腐女...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

se_piace 「自社作品を好きすぎる人だと、そういったものがくすねられてしまうんじゃないか」 あー… 3年以上前 replyretweetfavorite

kanoko0218 わたしは、好きだからこそ仕事としてやりたくないけど、好きだからこそできることもあるよね 3年以上前 replyretweetfavorite

taocha_liu 好きなことを仕事にするって難しいのね〜 3年以上前 replyretweetfavorite

yanabo オタクコンテンツ業界で働く女子座談会。岡田育さんのインタビュー冴える。 3年以上前 replyretweetfavorite