読書で賢く生きる。

自己啓発書の読者は結局バカなのか?—vol.7

自己啓発書の読者はダマされている?! 斜に構えた読書をする中川淳一郎さん、漆原直行さん、山本一郎さんの三人はそれらの本をどう読んでいるのでしょうか。議論はそんな自己啓発書やビジネス書のカラクリの話から、より良い人生を送るための技術にまで発展します。「ビジネス書ぶった斬り」3人組が〝読書を武器に生き残る知恵〟を伝授する著書『読書で賢く生きる。』より、「出版によせての鼎談」を公開していきます。

ダマされない読者になるには

漆原直行(以下、漆原) よく我々のツッコミのターゲットになる著者としては、冒頭にも挙げた勝間さんが代表的な存在だけど、彼女の本ってなんだかんだ言いながら結局買っちゃうところがありますね。

山本一郎(以下、山本) 我々ほぼ全作読んでいるウォッチャーとしては、もう出る前から内容が想像できて、しかもまず予想が外れない。なのについ買ってしまうという。あれはなんなんだろうなあ……。

漆原 僕はもう完全に確信犯です。自らウンコつかみに行ってますもん。「わー、ウンコだ」って言いながら手を伸ばしてしまう。

中川淳一郎(以下、中川) それは漆原さんが書籍研究者だからでしょう。

漆原 そういうとちょっと高尚っぽく聞こえるけど、まあ香ばしいビジネス書の著者ウォッチャーだから。

中川 仕事で必要だからつかみに行く。

漆原 いや、もう趣味でウンコつかみに行こうとしてる気すらします。

中川 それは俺がネットの本ばっかり買うというのとまったく同じ!

山本 わざとダマされる前提で買ってしまう。

中川 そうすると娯楽になる(笑)。読解力が上がるかとかそういうガチな話は別として、娯楽になるし、話のネタになる。プロレスで言うと、ロメロスペシャルみたいなもの。パラメーター別に見ると、見栄え10、技の難度10、効き目1という。

漆原 わからない人を置いてきぼりにするトークだけど、要は強くはならない、と。

中川 ウケる技術が身につくだけですね。

山本 いやいや、大事なことですよ。って何の話だ(笑)。

漆原 そういうプロレス的な読み方をわかってしている人はいいんですが、特に自己啓発系の読者は、大半が「ガチでダマされてる」わけじゃないですか。

山本 生簀ですよ。

漆原 我々はすべての人がダマされない読者になってほしいと願っている。でも自己啓発系のビジネス書やってるような版元からしたら、ダマされない読者が増えてしまったら超困りますよね。

ダマされる読者には3種類いる

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
読書で賢く生きる。

中川淳一郎 /漆原直行 /山本一郎

先が見えず、目標も持ちづらく、人生に迷っている人が多い今日このごろ。書店にも、そうした不安を見通したかのような自己啓発書やビジネス書が多く並んでいます。しかし、あまりにもトレンドが変わりやすく、多くの本が出版されているこのご時世に、本...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kkna1 「漆原 そういうとちょっと高尚っぽく聞こえるけど、まあ香ばしいビジネス書の著者ウォッチャーだから。 中川 仕事で必要だからつかみに行く。 漆原 いや、もう趣味でウンコつかみに行こうとしてる気すらします。」https://t.co/DbmgOci2nN 1年以上前 replyretweetfavorite

secilia2010 勝間和代の本はロメロスペシャルってたとえが秀逸w "@cakes_PR: 〝読書を武器に生き残る知恵〟とは? " 1年以上前 replyretweetfavorite

kirik お、おう https://t.co/CF9hbVnmj3 @kirik / @unkotaberuno / @NaO_UrUsY http://t.co/fRNfaUyisQ 2年以上前 replyretweetfavorite

wild_boy_blues そうそう、私がやりたいのはこれのランニングバージョン。 http://t.co/9ERY2MOWSL 2年以上前 replyretweetfavorite