香川に行くなら食すべき讃岐うどんの名店三店

今回の「フィットする晩餐」は、とあるイベントを見に四国へ飛んだ山本憲資さんが、ついで組み込んだ香川・讃岐うどんツアー。見た目はほったて小屋でも中は地元の人たちで賑わうお店や、全国からファンが訪れ長蛇の列ができる有名店、期間限定で絶品カレーうどんを出してくれるお店など、香川を訪れるならぜひ参考にしてほしい3軒をご紹介します!

地元密着うどん店が生み出す素敵な空間

先月末、四国の秘境の温泉宿の宴会場で僕の好きなバンドであるtoe、スチャダラパーや、チャットモンチーの福岡晃子と世武裕子のユニットなどなどが出演するフェスがあって、徳島の山奥にも関わらずこれはおもしろそうということではるばる行ってみることにした。簡単にいえば、温泉に入り、浴衣を着てビールを飲みながら、(ひなびた)ホテルの宴会場で歌い踊るというフェスというある意味シュールな、とはいえ他では体験できないであろうかなり魅力的なロック・フェスなのである。

徳島・祖谷(いや)温泉にある「ホテル 秘境の湯」というこれまた名前も素敵な山奥にある宿が会場なのだが、アクセスを調べてみると、徳島の阿波おどり空港からも、香川の高松空港からも、高知の龍馬空港からもどこからもクルマで2時間くらいと変わらない。では、どこの空港から行くかとなったのだけれど、ここは讃岐うどんツアーも組み込むかということで高松空港にレンタカーを手配、寄り道しながら祖谷温泉に向かうことに決定した。何年か前に、正月に家族でこんぴら参りに来て以来の本場の讃岐うどん。できるだけ空港~温泉間にあるうどんの名店をピックアップして準備は完了。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
フィットする晩餐

山本憲資

世界中の人の「欲しい」と「持っている」で繋がるウェブサービス「Sumally」の代表である、山本憲資(やまもとけんすけ)さんの連載がスタートしま す! 32歳という若さにして、膨大な数のレストランに通い、「食」にただならぬ情熱を注ぐ山...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

izumi_kazuya うどんLOVEはゆるがねえぜ 4年弱前 replyretweetfavorite