第88回】肉を食べずに良質なたんぱく質が摂取できる!? 革新的なルピナスの加工技術と将来の食生活

ドイツのシュトゥットガルトに在中の川口マーン惠美さんが、EUから見た日本や世界をテーマにお届けするコラムです。


〔PHOTO〕gettyimages

ルピナス属の豆から純粋なたんぱく質を取り出す技術

去年の11月19日、工業における革新的な展望を開く研究に与えられるドイツ連邦大統領賞で、ルピナス属の豆から純粋なたんぱく質を取り出す技術に未来賞が与えられた。

ルピナス属というのはマメ科の属の1つで、和名はハウチワマメ。葉っぱが八つ手(うちわ)のようなので、ハウチワというらしい。日本では、春から初夏にかけて蝶々のような形の見事な花を咲かせ、登り藤とも呼ばれる。園芸植物として知られている。

未来賞を取った加工技術は、研究チームが1989年より取り組んでいた。簡単に言うと、ルピナスの豆から純粋なたんぱく質を取り出す技術だが、ルピ ナスは苦くて、さらに青臭い匂いがあって、そのままでは食品に使いにくい。その不快な味と匂いを分離、除去する方法を開発するのに、ひどく長い年月がか かったのだそうだ。

結局、25種類もあった味や匂いを取り除いて、無味無臭の純粋なたんぱく質の抽出に成功し、ぼちぼち製品化も始まっている。その功績が認められて、めでたく今回の受賞、25万ユーロの賞金も獲得した。

肉をあまり食べない方がいいと思っているドイツ人

この研究がなぜ革新的な展望を開くかというと、まず、肉を食べずに、良質のたんぱく質が摂取できるからだ。

ドイツ人は、紛れもなく肉を大量に食べている人たちだが、実は心の中では、あまりたくさん食べたくないと願っている人も多い。肉は健康によくないばかりでなく、環境に悪いということが分かっているから気が引けるのだ。

たとえば、牛肉1キロを生産するために、餌として16キロの穀物が必要だとか。地球上では飢えている人たちがたくさんいるのだから、本来なら、穀物は牛に食べさせるより、そのまま人間が食べた方が合理的に決まっている。

しかし、現実には、世界の農地の3分の1近くが、家畜の飼料の栽培に使われており(ドイツでは農地の半分)、小麦、ライ麦、燕麦、トウモロコシなどの多くが、飼い葉桶行き。牛肉の世界的な供給地であるブラジルでは、牛の放牧のため、毎年、貴重な熱帯林が潰されていく。

酪農には水も大量に使われる。1キロの小麦を作るのには1300リットルの水が必要だが、1キロの牛肉のためには1万5500リットルの水が要るそうだ。世界では、水が貴重品の地域もたくさんある。このまま人口が増え続けると、将来は、食料も水もすべて足りなくなる。

そのうえ、厩舎からは大量の窒素やアンモニアも出る。ドイツでは、温室効果ガスの5分の1が酪農業に起因している。

というわけで、多くのドイツ人が、頭の中では、肉はあまり食べない方がいいと思っているのであるが、何しろ肉は美味しいし、とにかく安いので、ついつい食べてしまうというジレンマ。そこに現れたのが、ルピナスだ!

これにより、味も感触もステーキのようで、実はそうでないという、夢のようなものができるらしい。しかも、良質のたんぱく質を含みながら、脂肪分は ほとんどない。環境に対する良心の呵責も、健康に対する懸念もなく、心おきなくステーキ(もどき)を食べられるのである。さらに、ソーセージもどき、レ バーペーストもどきと、利用範囲は広い。

ルピナスの効用を享受するグループは、肉好きだけれど健康でいたい人や環境保護主義者以外にも多々ある。たとえばべジタリアン。さらに、最近台頭し てきているビーガン。ビーガンは、べジタリアンよりも徹底した信念をもっており、動物由来のものはいっさい食べない。つまり、牛乳も卵もチーズもコンソメ スープもすべてダメ。革靴も革ベルトも嫌う。そんな彼らにとって、ルピナスは、不足がちになるたんぱく質が摂取できるし、メニューが広がる。

また、乳製品も食べられないビーガンにとって僥倖なのが、ルピナスのアイスクリームやチョコレート。本物とほとんど違いのない滑らかさだそうで、ヒット商品になる可能性が高い。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

現代ビジネス

この連載について

初回を読む
シュトゥットガルト通信

川口マーン惠美

シュトゥットガルト在住の筆者が、ドイツ、EUから見た日本、世界をテーマにお送りします。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

pochakawanon 豆は豆のまま食べるのが自然だ。 4年以上前 replyretweetfavorite

pharuki ごもっとも! 4年以上前 replyretweetfavorite