12種類の時制が表現する世界

英語には日本語には存在しない時制がたくさんあり、これらが大きな壁となって立ちはだかります。特に完了形と完了進行形は、鬼門です。今日は英語が持つ時制12種類を一挙に網羅し、それぞれの時制がどんな役割を果たすのか俯瞰してみたいと思います。

 完了形、完了進行形……。英語には日本語には存在しない時制がいくつもあります。現在完了形が中3から。そして、過去完了、未来完了、あるいは完了進行形といった時制が出てくるのが高1あたりからですが、その頃から英語がチンプンカンプンになってしまう人、とっても多いのではないかと思います。その上「仮定法過去」なんていうものまで登場し、ますます混乱していきます。今日は完了形に限らず、英語のすべての時制を一気にまとめて説明して、いつどんな状況でどの時制を使えばいいのか、解説してみたいと思います。

時制は全部で12種類ある
 まず最初に、時制にはいくつ種類があるのか並べてみましょう。最初は基本時制と呼ばれるもっとも基本的な文型が3つ。

現在形  
過去形  
未来形

そして進行形が3種類。

現在進行形  
過去進行形  
未来進行形

完了形もそれぞれ現在、過去、未来で3種類。

現在完了形  
過去完了形  
未来完了形

最後に完了進行形。これも3種類です。

現在完了進行形  
過去完了進行形  
未来完了進行形

これで全部。たった12種類です。そんなにたくさんあるわけじゃありません。ただ、時間感覚のとらえ方が日本語とは異なっているので、和訳などを挟まずに、これらの時制を「英語のまま」で理解していくことが大切です。以前の記事でそれぞれの文型についてはかなり詳しく解説したことがあるので、今回はシンプルにまとめ、大局的に違いを理解できるよう、解説していきたいと思います。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
使える英語」を手にしよう!

松井博

中高大と10年も勉強するのになぜかいっこうに使えるようにならない日本人の英語。どうやって勉強すればいいの? アメリカでの子育て、保育園経営、アップル本社勤務、33歳からの妻の英語習得を通じて得た英語獲得をノウハウを惜しみなく公開します!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

H_R_K_M_E_D https://t.co/vLzhcxaQf6 3年以上前 replyretweetfavorite

cellen0 元アップル、松井さんの記事。アメリカから来られてて、明日お会いしてきますー。打ち合わせー。 3年以上前 replyretweetfavorite

pommeblanc これはかなり有用! 3年以上前 replyretweetfavorite

ISU_instant これはものっそいためになるので読んでおくべき! - 3年以上前 replyretweetfavorite