愛は技術

要注意!「支配したがる男」5つのタイプ

女性を支配したがる男、それはとても危険な存在です。付き合った彼が実はコントロールフリークだった!そんなことを避けるために、近寄ってはいけない5パターンの「支配男」を川崎貴子さんがご紹介いたします。女性のみなさんはくれぐれもご注意ください。

「支配男」、あなたの周りにもいませんか?

 男女の出会いは常に未知との遭遇ではありますが、われわれ女性が恋愛対象としてごめんこうむりたい男性のタイプ、それが「支配したがる男」です。

 高いIQを保持したいわゆるサイコパスと同じように、彼らのなかには「優しいふり、情熱的なふり、共感力が高いふり」ができ、しかも社会的に成功している例も多い。

 いや、成功しているからこそさらに支配欲が高まったりなんかして、若いお嬢さん方におかれましては十分にご注意いただきたい次第です。

「自慢の彼ができたと思ったら実はコントロールフリークな男であった」という例も意外に多く、特に真面目で責任感が強く、努力家で自己肯定感の低い女性がつかまると、振り回されて心身ともにぼろぼろになります。

 女性たちが思い描いているような「幸せな恋愛」とは遠くかけ離れた、常に不安定な状態を強いられるからです。

 彼らが愛しているのは自分自身だけ。

「俺のことを愛しているのなら、○○してくれるはずだ」なんて、まっとうな大人の男が、フェアな男女関係を築ける男性が言うはずありませんから!

支配男が繰り返す「言葉のDV」とは?

 DV(domestic violenceの略。配偶者や恋人など親密な関係にある、またはあった者から振るわれる暴力)のようなわかりやすい暴力なら、早々に「別れる」という決断ができたかもしれないのに、支配男は言葉巧みに、精神をじわじわ攻めてくるので、まずは気づくのが遅れ、ずるずると支配男の世界に飲み込まれてしまいます。

 私の友人でそんな病的な支配男とつきあってしまった女性は、帰還兵さながらに傷だらけで、立ち直るのに相当に時間がかかりました。

 まずは、コントロールフリークな男性の特徴を挙げてみましたので、恋愛初期の初動捜査でご確認のほどを。

「女を支配したがる男」5パターンと対処法
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
愛は技術

川崎貴子

女性誌の特集や自己啓発本などでたびたび目にする「愛され女子」「ゆるふわ女子」「自分磨き」「モテるテクニック」などのキーワード。それらは女性たちの役に立つどころか、実際は「自己反省という名の闇」へと突き落としているのだとか。そんな悩める...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

miuprostituee 思い当たる節、ありありなんだけど(苦笑)。特に①と④。②は違うけど、自分のこと「教祖」って言ってなかったか!? 約5年前 replyretweetfavorite